1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

谷口ジローさんに御礼を

マンガ好きアニメ好き映画好き小説好きの皆川です。こんにちは。

先日、谷口ジローさんがお亡くなりになりました。絵が大好きな漫画家さんでした。

ニュースではドラマでも大ヒットした「孤独のグルメ」が取りざたされていますが、私が一番好きな作品は「神々の山嶺」です。


夢枕獏の小説を漫画化したものです。未見ですが映画にもなりましたね。

自然が荒れ狂う高山を舞台に、人々があがいている姿がとても美しかったマンガでした。谷口ジローさんの画力あっての作品でした。

谷口ジローさんの作品を読んでいて、ときおり思うことがあります。表情の描き方が、浦沢直樹とソックリのときがあるのです。

酸っぱいもの食べたときの表情や、「うーん」と考えているときの表情など、描き方がまったく同じです。

経歴を調べても接点は見つからないのですが、同じ漫画家さんの作品を参考にしていたとか、そういうことなんでしょうか。


豊かな表情、リアリティのあるキャラクター、細かい背景描写、どれも一流のものでした。

もう新作は読めないのかとさびしい気持ちもありますが、これまで楽しませていただいたことを感謝する気持ちの方がはるかに大きいです。ありがとうございました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


【 2017/02/14 (Tue) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

JASRACを叩いている人たちは、全員世間知らず

若かりし頃、モテたくてバンドをやってた皆川です。こんにちは。

モテませんでした。

それはさておき、最近ザワザワしている音楽業界。JASRACが音楽教室から著作権使用料を徴収する方針と発表したことを受けて、いろんな人たちが騒いでいます。

今回の件でよくわかったのは、「音楽やってる人たちがいかに世間知らずか」ということです。

音楽教室からの徴収が法的にどうなのか、それだけが問題です。

これが合法と判断されたとき、不服があるのであれば徴収の根拠となっている著作権法を変える努力をすべきです。


ところがアーティストって呼ばれるみなさん、みんな「JASRACが悪い!」の大合唱。及川眠子さんとか、宇多田ヒカルさんとか、松本人志さんとか。

宇多丸さんにいたっては「ヤクザ」とまで言っちゃってます。

宇多丸は「音楽人口を育てるための教室でしょ?」と音楽教室の存在意義を確認した上で、「子どもたちに音楽を教える場」からの徴収に「ぶっちゃけヤクザな手法ですよ!」と声を荒らげた。


RHYMESTERの宇多丸 著作権使用料めぐるJASRACの新方針に「ヤクザ」 - ライブドアニュース



正義感で発言してるんだろうけど、番組的においしいとも思ってるんだろうけど、子どもじみてます。

たびたび批判されるJASRAC。宇多丸はこうした姿勢のために同協会への批判が止まらないのだとし、



だってJASRACは「徴収を拡大していく立場」の団体なんだから、当たり前じゃん。

相手の立場も理解せず、自分の都合で「お世話になってます」「コレはダメ!」と態度を変える方がガキです。自分を何様と勘違いしてるのか知らないけど。


JASRACは法律に従って徴収しようとしているだけですし、徴収されるお金が増えたら分配を受け取って懐が潤うアーティストもいるはずです。懐が潤ったアーティストは、これを原資にまた音楽活動に精を出せることでしょう。

そんなことはお構いなしに「JASRACが悪い!JASRACが悪いんだぁぁぁぁ!」って泣き叫んでいる方々。ちょっとは世の中の仕組みを勉強してください。


よろしいですか。今回の徴収が「合法」と判断された場合、それは「今まで徴収できたけど、してなかった」ってことになるんです。

今までが甘かっただけなんですよ。


会員制のコンサートと、音楽教室の模範演奏、どう違いますか。

違いは「聴かせるため」か「教えるため」か、目的が違うだけです。

そして会員制コンサートだと、著作権使用料は徴収されます。

じゃ、音楽教室の模範演奏も徴収されておかしくないわけです。

著作権法には「教育目的なら払わなくていい」なんて書いてありません。「教育機関なら払わなくていい」とは書いてあります。


「音楽教室は音楽の発展に寄与するからいいんだ」とか「音楽人口が増えて徴収額が上がるのにバカなことを」とか批判してるみなさん、バカはあんた方です。

よろしいですか。今回のJASRACの徴収方針は「営利目的で運営されている音楽教室から」なんです。

音楽教育のための演奏は、元々徴収されません。今までもこれからも。教育機関での音楽教育であれば。

(学校その他の教育機関における複製等)
第三十五条  学校その他の教育機関(営利を目的として設置されているものを除く。)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
2  公表された著作物については、前項の教育機関における授業の過程において、当該授業を直接受ける者に対して当該著作物をその原作品若しくは複製物を提供し、若しくは提示して利用する場合又は当該著作物を第三十八条第一項の規定により上演し、演奏し、上映し、若しくは口述して利用する場合には、当該授業が行われる場所以外の場所において当該授業を同時に受ける者に対して公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行うことができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びに当該公衆送信の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。



営利目的の音楽教室だから徴収します、って話なのよ?


中には「鼻歌を歌っても徴収されるようになる」なんて超絶バカなことを吹聴してる超絶バカがいます。

例えば、この人です。

この解釈は無茶があり過ぎで、これに従えば鼻歌で著作権ものの歌を人前で歌えば、著作権料を支払わなければならないということになってしまいます。


日本音楽著作権協会の方針は危険な考え - 録画人間の末路



この人は著作権法を読んだことも勉強したこともないでしょう。

演奏権の話になったら演奏権しか考えない。

(営利を目的としない上演等)
第三十八条  公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。



みなさん、遠慮なく鼻唄を歌ってください。ただし、その鼻唄を聴いた人たちから料金を取ったら著作権使用料を徴収されます。


アーティストを初めとする音楽家のみなさん、飯のタネに関係する基本的な法律くらい、知っててください。

知った上で、何か不満があるのであれば、著作権法を変える努力をしてください。

JASRACを叩いて方針を変えさせたって、将来に他の権利管理団体が出てきたらどうなるのかわからないんですよ。


【 2017/02/09 (Thu) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

この国の報道は腰がひけている。そして弱者を守りもしない。

おかしいと思うことはおかしいと言うし、バカなことを言ってる人にはバカと言ってしまうので、けっこう嫌われることが多い皆川です。こんにちは。

寒い日が続いています。風邪などにご注意ください。私は年始から風邪をひきました。

さて「どうも一方的な報道が続いているな」と思わされている件があります。

金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、原発避難-横浜


 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けた問題で、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は20日、「(同級生からの)金銭要求をいじめと認定するのは困難」と述べた。市議会の委員会で質問に答えた。


Facebookやtwitterなどを見ても「これだけの金額を中学生がおごりなどとあり得ない」「常識的にありえない」「常識的にありえない」「常識的にありえない」といったコメントがあふれています。

この件で横浜市教育委員会を非難しているみなさんにお聞きしたい。

この件が「常識の範囲内の出来事」だ、とどういう根拠を持って断じているのでしょうか。

常識の範囲外の出来事だったと受け止めている人が見当たらなくて、この国は大丈夫か?と不安になっています。

教育委員会が非常識なのではなく、事件自体が非常識な出来事だったという可能性を、なぜ考えないんでしょうか。

想像力がなさすぎます。

そして、センセーショナルに煽って報道ネタにしているマスコミも、商売熱心はけっこうですが、冷静な分析をしたニュースが一件もないとはどういうことですか。

いじめを受けた側の生徒の行動が「常識の範囲外だった」というストーリーは、十分あり得るでしょう。

被害者側に原因を求めるのは、さらなるいじめに見えてしまうのでやりにくいという事情はあるでしょう。

それにしても、やりようはある。

というか、それをやれないのであれば報道機関としての価値がないでしょう。

この国の「ジャーナリズム」とやらが口先だけの、ただのお題目であることが表面化しているように思います。


 生徒側は、いじめと認定するよう求めているが、岡田教育長は「第三者委員会の答申を覆すのは難しい」と述べた。



教育長も、こんな逃げのコメントをしてはいけません。

第三者委員会の答申を受けて支持するのか、支持できないのであれば進退をかけて行動すべきです。

「私の責任ではない」という姿勢を見せないでください。無責任です。

【 2017/01/24 (Tue) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

彼は善人である。(東京都知事選挙を眺めて)

東京都民じゃありません。東京に半年住んだら病みました。皆川です。

今回の東京都知事選挙を「動物園」と表現した方がいましたが、実に的を射た表現と思います。

その中でも注目したいのが、小池氏でも増田氏でもなく、野党統一候補として華々しく立候補した、我らが鳥越俊太郎氏であります。

彼は善人であります。正義の人であります。

おそらく、善人であるがゆえ、バカであります。

善なるものに殺される人がいっぱいいる世の中なのだと知りもしません。

どんな楽勝の人生を送ってきたんでしょうか。

ご存じない方も多いようですが、鳥越氏は「お金持ちのボンボン」です。


鳥越氏は善人です。それはもう異論ある方はいないでしょう。

ただただ、バカなのです。


例え話をしてみましょう。


ある村に、人柄がよく、話がおもしろい、みんなに好かれている太郎さんがいました。

しかし、太郎さんは仕事があまりできず、貧乏でした。

ある日、太郎さんは飢えて死にそうになっていました。

庄屋さんは、太郎さんを救うため、お粥を作って与えました。

太郎さんはそのおかげで飢え死にせずにすみました。


次の年、村全体が飢えて多くの村民が死にました。

植えるはずだった種もみを、庄屋さんがお粥にしてしまっていたからです。


庄屋さんは言いました。

「なんか、いっぱい死んだみたいだね。今年は天気がよくなかったからかな。太郎さんは元気にしてるようだ。よかったよかった。明日もがんばろう!」




「無知は罪」という言葉をご存知でしょうか。

少なくとも鳥越氏は知らないようです。

【 2016/07/19 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

期待の星・管直人(衆議院議員・民主党/第94代内閣総理大臣)

最近、ストーカーに悩まされている皆川です。女性の恐怖がよく理解できました。ようやく落ち着いてきたので久しぶりにブログを書いている次第です。

米国政府がMOX燃料工場に建設を打ち切り、余剰プルトニウムを他の物質と混ぜて捨てる「希釈処分」を検討しているという報道( 今日の朝日朝刊) 。


アメリカでもプルトニウムがお荷物に|菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba




電気も普及当初は事故が多発して「電気は危険だから使うべきではない」「電気は人が制御できるものではない」といった論調はあった。

だが、現代では「電気は危険だから使うな」という人はいない。

原子力の利用も、ゆくゆくはそうなるのではないか、という観測の元、原子力の利用は進められてきた。

宇宙開発時代が到来すれば、原子力の利用が主流となる、なんて妄想もあった。

廃棄物の処分についてもしかり。未来の技術がなんとかしてくれると思っていた。

そして、それが楽観的に過ぎる、というのが現代の主な見方だ。

だから原子力の利用に対して消極的な姿勢となるのは理解できる。

問題は「原子力の利用からどう撤退するか」なのだが、管直人は「原発反対」しか言わない。

こんなの、「あの山に登るべきだ!どの道を行けばいいのかは知らん!」と言ってるに等しい。

「どう撤退するか」を示すのが政治家の役割なのだが。


管直人がはぜこれほどまでに「反原発」を揚げるのか。

票になるからに過ぎない。

今回のエントリでも、なんとソースが「朝日新聞」である。

本気で反原発活動をしているのなら、こんなの自前の情報源から入手してしかるべき情報だ。

これまでの管直人のブログを読んでいてもわかる。コイツは独自の情報源を持っていない。


管直人は政治家ではない。活動家でもない。

コイツは政治家ワナビーに過ぎない。


一刻も早く辞職していただきたい。

それが管直人にできる、日本への最大の貢献だ。

無能に払っている歳費・文書通信交通滞在費をなくし、後進に道を譲り、死に金となっている数千万円の税金を活かす。

これができるのは管直人だけなのだ。

期待してるぞ、管直人!
【 2016/03/03 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
リンク