1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

4年前に得たものを取りこぼさないように

あれから4年です。

当日、私は関西にいました。

関西にいたのに、変な揺れを感じました。

ゆっくりとした、静かな揺れでした。

普段の地震より、あまりにもゆっくりした揺れだったので、「これは相当遠くの地震だ、ここまで届くということは相当大きな地震だ」ととっさに考えてテレビをつけました。

その時点はまだ津波は来ておらず、「かなり大きな地震が起きました」といった程度の報道でした。

その後、津波が来た後からの報道はすさまじいものでした。

流される車、家。水没してどこが道か、川かわからなくなった街並み…

テレビは通常のCMを流さなくなり、福島原発での事故を日本中が、世界中が固唾を飲んで見守りました。


日常がどこかに行ってしまった数日間でした。

関西にいてすらこうだったのですから、震災現地の方々の恐怖と苦労はいかばかりだったでしょうか。

4年経とうという先日にも、震災被害者の方の遺骨が見つかったとのニュースがありました。


 東日本大震災で行方不明となり、ことし2月末に身元が判明した気仙沼市の男性の遺骨が9日、市役所ワンテン庁舎で市から遺族に引き渡された。震災発生から11日で4年。遺族は「夢かと思った」と語り、遺骨を大事に引き取った。
<震災4年>遺骨、家族の元に「話をしたい」 | 河北新報オンラインニュース


福島県浪江町のがれき置き場で見つかった骨をDNA鑑定した結果、震災で行方不明になっていた浪江町の女子中学生と分かりました。
津波で不明の女子中学生と判明 福島・浪江町



まだ震災の傷は癒えておらず、過去の物ではありません。

今日、この日に、あの日の出来事を反芻することで当時の決意、迷い、反省を思い出しました。

これからも、いつか起こるであろう天災への備えを忘れないよう、東北大震災での被害の回復に尽力できるよう、日々の生活を送っていきたいと思います。


自分の生活を守ることに汲々としている一個人ながらも、いつか誰かの救いの足しになるかもしれないと思いつつ。

【 2015/03/11 (Wed) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

今の原発の中

今でもデモがあったり、反原発派が会見したりと何かと騒がしい原発問題。

実際に福島第一原発の中で働いた経験をマンガにした、そんな人のインタビュー記事が出ています。

「原発の中も外の会社とそれほど変わらない」~漫画「いちえふ」作者・竜田一人氏インタビュー~

マンガも発売されてすぐに読んだのですが、見たまま聞いたままを実直に描いているマンガだな、と思いました。

私も一時期、仕事で某原発に行っていたことがあるのですが、そのときの経験とマンガに描かれている空気感が同じで、すごく優秀な表現だと感心したものです。

 


私が見てきた原発では、現場の方々は本当に真面目に安全を考え、真摯に仕事に取り組んでらっしゃいました。

マンガに描かれているように、原発の中で仕事している人には地元の人たちが多く、みんなタダのオッサンでした。

休み時間にはパチンコの話やアイドルのスキャンダルで盛り上がり、タバコを吸いまくり、仕事の後のビールを楽しみにしているオッサンたちです。

邪魔者であろう現場素人の私に、「作業着のサイズ、合ってるか?ちょっと緩めの方が(原発の)中で動きやすいぞ」とか「今はヘルメット脱いどけ、熱がこもるぞ」とかアドバイスしてくれた人たちです。

そして、安全向上のために実直に仕事をされていました。

そんな人たちがそのまま描かれているマンガでしたので、読んでうれしくなったのを覚えています。

―「東京電力の社員が視察に来るから、朝のミーティングをしっかりやっているように芝居を打とう」というようなシーンもありますよね。会議や打ち合わせが形骸化することは、どんな会社の中でもあることだと思うのですが、それが福島第一原発の中でも同じというのは驚きました。



私もこれは経験があります。

けっこうな量の報告書を求められて、そんな報告書見て何を判断するの?と思ったことがあります。

一応提出したのですが、どうしても総合的な結論と合わない結果が含まれた報告書だったので、突っ込まれるだろうな、と思ってましたら、あっさりスルーでした。

電力会社は、ここで指摘されている「形骸化」を大きな問題として抱えているんじゃないでしょうか。

どうもトンチンカンな電力会社社員がいて、変な報告書を求められたり、無駄としか考えられない作業指示を出されたり、といったことはありました。

電力会社さん、年功序列で無能社員が要職に就いちゃったりしていませんか…?

いくつかの電力会社さんと仕事をしたことがありますが、やはり優秀な方、熱意のある方がいらっしゃいました。

その一方で社会常識の欠けた人や、自己顕示欲が先行するような人もいました。

これは一般的な会社と一緒ですね。

ですが、原発では事故が許されません。

電力会社さん、原発の担当に無能社員が就かないよう、自ら厳しく目を光らせていただきたいと思います。

原発を担当する方々には、ぜひ優秀な方を。そしてその方々には十分な報酬を、と思います。


【 2015/03/11 (Wed) 】 書籍 | TB(0) | CM(0)

野党の得意技 - 小学生流揚げ足取りの術


 政府が13日に閣議決定、国会に提出予定の労働者派遣法改正案は、早くも今国会での成立が危ぶまれている。野党は「派遣労働の固定化につながる」と反対し、厚生労働省の担当課長が派遣労働者を「モノ扱い」発言したことで攻撃を強めているのだ。
派遣法改正案、3度目も危機 厚労省課長「モノ扱い」発言で野党攻勢 (産経新聞) - Yahoo!ニュース



反対理由がくだらない…

野党側は「反対」と言いますが、それでは現状のままでよいという判断なのでしょうか。

 みなし制度が適用される違法派遣の一つに「派遣期間の制限に抵触する派遣」がある。これに抵触しかねないのが「専門業務」とされる職種だ。秘書の場合、実は「お茶くみ」は本来の専門業務に該当しない。改正案が成立しなければ10月以降、派遣労働者が「専門業務外の仕事をやらされた」などと訴え、派遣先企業に正社員として雇用を求める訴訟を起こす事態が相次ぐ可能性があるのだ。



ここで指摘されているような混乱が起こってもよい、としているわけですね。

野党側が派遣労働者の環境を良くしようとしているかと言えば、そうではないでしょう。

現法案が持つ問題点を指摘するにしても揚げ足取り以上のものではないですし、現在の問題点を解消するためにどうするべきかの対案を出しているわけでもありません。

真摯に議論しているかと言えば、上記のように「モノ扱いとは何だ」と言葉の揚げ足取りに夢中なわけです。

こういう「反対のための反対」を見せつけられると、民主党を始めとする野党に絶望を感じます。

そして、与党が強硬策をとっても「まあ、野党があれじゃ、仕方がないか」という気持ちになるのです。

ちなみに反対している党は民主党、共産党、社民党、なかまたち、ですかね。

現法案に問題があるのであれば、それを箇条書きにして、ケース分けして、それがレアケースなのか、かなりの割合を占めるケースなのかを判断してください。

どんな法案であれ、全員ハッピーな法案なんぞあり得ないのですから。

【 2015/03/09 (Mon) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

袋叩きにあうタダの人

前衆議院議員の山内康一さんがフルボッコです。

小泉チルドレンとして自民党→みんなの党→民主党と渡り歩いて、昨年の衆議院選挙でめでたく落選となられた御仁です。

私も以前にブログを拝読して「考え方が幼稚だな」と思って「これが衆議院議員なのか…」とため息をついた記憶があるのですが、ここに来て集中砲火を浴びているようです。


岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が贈賄の疑いで逮捕されたことに関してブログに書いた記事が元ネタのようです。

なんと自身のブログからは、この記事を削除している模様なので、転載されているBLOGOSより引用いたします。

「若手守旧派」政治家

若さが売り物の新鮮なイメージのその市長さんが、雨水浄化設備の設置をめぐって業者に便宜を図り、見返りに現金30万円の賄賂を受け取りました。



逮捕された直後で、まだ有罪とわかったわけでもない段階で「受け取りました」と断定しちゃってます。

しかも、続く文章で藤井浩人市長を散々酷評しています。

アウトですね、これ。


これが藤井浩人市長を支えている人たちから猛烈な反感を買っていたようです。

そして、まだ一審ではありますが、「無罪」の判決が出ました。


この無罪判決を持って、市長側の人たちが一斉に反撃に出たわけです。


美濃加茂市長無罪判決によせて

 その政治家とは、今はなき某野党の国会対策委員長まで勤めた前衆議院議員である。彼は自分のブログで、逮捕された藤井市長について「若手守旧派政治家」の典型と評した。さらに彼は、まだ容疑者段階であるにも関わらず、「雨水浄化設備の設置をめぐって業者に便宜を図り、見返りに現金30万円の賄賂を受け取った」と断言し、藤井市長が「利益誘導政治を実行に移す」とまで酷評した。




藤井市長の無罪判決 一部メディアと政治家は猛省を

それなのに、一部メディアはさも犯人扱いをし、一部の政治家もそれに便乗した。




美濃加茂市長無罪~ギャンブル化する「推定有罪」

さらに政界を見渡すと、「起訴=有罪」どころか「逮捕=有罪」的な論評をされている果敢な御仁もいるという噂も聞きつけまして、誰かと思っていたら、「永田町三国志」において、3政党を渡り歩き、義理パラメータの低数値ぶりは呂布に勝るとも劣らない山内康一センセじゃありませんか。まだ領土をお持ちの時代にこのような記事をお書きのようです。



私は特に藤井浩人市長の支持者ではありません。

支持者ではありませんが、こんなオモシロネタ、取り上げずにはいられないのです。

山内康一さん、ただでさえブログで間抜けな記事を書いては「アホか」のコメントが長蛇の列を成す日常ですのに、今回は9か月も熟成させた逸品ですよ。

炎上しないワケがありません。


炎上の元ネタである自分のブログ記事を削除したのはいいけれど、転載先のBLOGOSにはちゃっかり残ったままという間抜けさにも、微笑ましさが感じられます。

天性の才能とは、ここまで常人を凌駕するのか、との驚きを禁じ得ません。


芸人・山内康一の伝説は、今始まったばかりなのかもしれません。

【 2015/03/06 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

大塚家具さん、騒動が怪我の功名になればいいね

大塚家具の騒動、野次馬として傍観しております。

お家騒動なので企業イメージの低下が懸念されますが、これを機に「大塚家具でも低価格設定の家具があるんだ」と認知してもらえれば、これまで大塚家具を選択肢にしてこなかった層の来客につながるんじゃないかな、と思います。


この大塚家具の騒動について、トンチンカンな分析をしている記事がありました。

大塚家具、実は対立してない?娘は父のモデルを継承&拡大、低価格路線転換という誤解



この記事では創業者も後継者も目指すビジネスモデルは同じだ、実は争う必要などなかったのだ、と主張しています。

おバカです。

顧客主義の創業者と、合理主義の後継者、大塚家具の騒動はこの二人の争いです。

ビジネスモデルという抽象化された記号に、経営理念なんぞ出てきません。

なので、そりゃ「争う必要はない」という結論が出ます。

だって争っている原因を欠落させて考えてるんだから。

頭の悪い記事だな、と思っていたら、この記事を書いたのは兵庫県立大学教授。

ああ、なるほどね。

 両者が「顧客価値」のみにとらわれず、「利益」も「プロセス」も含めたビジネスの全体像を共有していれば、今回のような争いは避けられたのではないかと思います。ビジネスモデルは、「部分ではなく、全体をとらえる」。それが如実に現れた象徴的な騒動でした。



全体をとらえた気になってるのね。

なかなか秀逸なブーメランでした。


【 2015/03/05 (Thu) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

ジャズが聞こえたら…俺が来た合図だ

新しいガンダムのマンガが出ているのを見つけました。

それほど熱狂的なファンではなく、一番最初のしか知らない程度です。

しかし、このガンダムは時代も一年戦争、予備知識がなくても楽しめます。



5巻で登場するアトラスガンダムが超カッコイイ!


「支える者」・「耐える者」・「歯向かう者」を意味する「アトラス」を冠する飛翔するガンダム!


ガンダムもカッコイイのですが、ストーリーも大人向けです。

二人の主人公、イオとダリルには共通点があります。

それは、戦場でラジオを鳴らしていること。

イオはジャズ、ダリルはラブソングを流しています。


イオのセリフ「ジャズが聞こえたら…俺が来た合図だ」はシビレました。


ガンダムとしても、SFとしても、立派に読ませるマンガでした。

【 2015/03/04 (Wed) 】 書籍 | TB(0) | CM(0)

藤井聡京都大大学院教授がヘタレに見えてしまう

恒例行事となりつつある、橋下大阪市長の舌戦。
このまま大阪の風物詩となるのでしょうか。

最近は京都大大学院教授の藤井聡氏に絡んでいます。

この藤井さん、内閣官房参与、国家基本問題研究所の客員研究員など肩書を数多く持っておられるようです。

しかし、ケンカは素人のようで…


藤井さんは、大阪都構想に対して、以下のように問題提起しました。

【事実3】年間2200億円の大阪市民の税金が市外に「流出」します.



問題提起は1~7までありますが、特に「事実3」について都構想側から反論があったようです。

そして、大阪維新の会より公開討論会を申し入れられました。

そして藤井さん、この申し入れを断りました。「冷静な議論にならない」からだそうです。


次に、自民党大阪府連の講演で以下のように発言したそうです。

藤井氏は「京大をなめてもらっては困る。弾圧には絶対に屈しない」とボルテージを上げた。



これ、藤井さんがすごく「ヘタレ」に見えてしまうんですね。

だって、身内が集まったときにだけ、威勢がいいんだもん。

京大がなめられる原因となったのは藤井さん自身なのに、そのご本人が「京大をなめるな」って…

これって、チンピラのセリフですよね。

いや、ご本人がそう思ってないことは百も承知です。

ですけど… 完全にチンピラキャラを確立してしまいましたよ、藤井さん。


(藤井) 「かかってこんかーい!」
(維新) 「じゃ、出てこいや!」
(藤井) 「なんでお前らなんかとケンカせなアカンねん!」

この流れ、完全にヘタレキャラですよ。

「ドラえもん」だったらスネ夫のポジションですよ。


さて、このままフェードアウトするのか、さらなる展開が待っているのかは神のみぞ知るのですが…


藤井さん、仲間内でしか威勢のよいセリフを吐けない性根はどうにかした方がよろしいです。

「冷静な議論にならない」なんて逃げ口上使うくらいなら、最初からケンカ売らなきゃいいんですよ。

ケンカするならキッチリとケンカしましょ?


【 2015/03/03 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
リンク