1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

もし古賀茂明氏と対話したら

(古賀) I am not ABE!


(皆川) うん、古賀さんでしょ。

【 2015/03/31 (Tue) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

古賀茂明流に日記を書いてみた

今日の朝、仕事に行こうとしたらね、雨が降ってきたんですよ。

もうこれはね、私を仕事に行かせまいとする政府の圧力。

雨が降ってきたらね、普通、仕事行くのイヤになるじゃないですか。

それでも私は歩き続けた。職場へね。そしたら今度は交差点で赤信号ですよ。

青信号側の車がね、私を職場へ行かせまいと、すごいスピードで直進してくるんですよ。

でも私はそんなことには負けない。ひたすら職場へレッツゴーです。

ようやく職場に着いたらね、誰もいない。職場の人、誰一人来てない。

そこまでするのか、この国の政府は、って唖然としました。

私に仕事させまいと、職場の連中みんなに圧力かけて。みんな職を失いたくないから、言いなりですよ。

でもね、そんなことしてるうちに人は変わっちゃう。やり続けなきゃいけないんですよ。

だから、私はやり続けた。そういうことですよ。


この国の政府は本当にひどい。私に仕事させないように「みどりの日」なんて祝日をでっち上げるんですよ。


【 2015/03/31 (Tue) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

パスワードに使ってはいけない!単語。

シッカリしていると自分で思っているのに、ウッカリしていると言われる皆川です。こんにちは。

先日、パスワードの作り方を書いてみました。

みなさんは数多いパスワード、どうやって覚えていますか。
はるちから パスワードを忘れない


これは皆川流のやり方なので、「これが正解!」ってわけでもないのですが、「こういうパスワードの作り方があるんだ」くらいに思っていただけると助かります。

この記事の中で、ひとつ注意事項があると書きました。

ひとつだけ、注意事項があります。好きな単語を選ぶとき、選んではいけない種類の単語があるのです…



この注意事項を今回、書きたいと思います。

意味のない文字の羅列でパスワードを作っている人は少ないでしょう。何かの単語からパスワードを作るのが一般的かと思います。

よく、生年月日を使うな、とか言われますが、私が使ってはいけないと指摘したいのはもう少し斜め上方向の単語です。


決して使ってはいけない単語。それは…



「交際中の人の名前」です。

これはひどい目に会います。(会いました)

お別れした後も、パスワードを入力するたびに思い出すんですよ。思い出したくないことも。

違うパスワードにしようにも、すでに指が覚えていて、ウッカリ他のパスワードにしたとたん、新しいパスワードを忘れるという事故にあいます。(あいました)

そしてパスワードを変えられない日々が進めば進むほど、新しく登録するときにまた使ってしまうという悪循環。

もうその人のことは顔も思い出せない昔なのに、いまだにパスワードに燦然と輝きを放って私の生活に溶け込んでいるのです。

友人がメールアドレスに彼女の名前を使ったとき、「別れたらどうすんだよ」と心の中で突っ込んでいましたが、私も同じことをやっていたようです。


何かの都合で他人にパスワードを教えなければならない状況になったときの気まずさといったらありません。

必ず聞かれます。

「え、なに?彼女の名前?」
「大昔のね」
「まだ忘れられないの?」
「ずっと使ってるパスワードだから変えられないんだよ」

と、何人に説明したことでしょうか。


こんな具合に、無駄に過去を引きずる羽目になりますので、パスワードに交際中の人の名前は絶対に使ってはいけませんよ…

【 2015/03/26 (Thu) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

藤井聡はピクニックが嫌い

アウトドアは苦手なので、ピクニックの経験があまりない皆川です。こんにちは。


「ピクニックに行く!」と言ったら知らないオッサンが「危険だ!やめなさい!交通事故の危険もあるし、道に迷ったらどうするんだ!行ってはいけない!」と止めてきたらどうしますか?

大人の方は「でっけえお世話だバカ」と思うでしょうし、高校生くらいの方だと「いや、ピクニックに行けるくらいにはじゅうぶん大人だし」と思うでしょう。

ほとんどの人がオッサンの話を聞かないと思います。



藤井聡という人が、また安全圏で吠えてます。

以上、いかがであろうか。都市住民が都市計画の権限を失い、資金が周辺地域に流出すると共に行政プロセスが煩雑化し、都市計画のノウハウが失われる事を通して、大阪は、「中心都市のまちづくり」が不可能となっていくに違い無い──その結果、国内外の他の都市が様々に発展していく中、大阪だけが取り残され、大阪の街は、今よりもさらに衰退し、単なる一地方都市に凋落し、決定的に「ダメ」なっていく──これが、筆者が協定書から読み取った、都構想を実現させてしまった後の「大阪の未来」なのである。
「都構想」で大阪はダメになる 文/藤井聡 京都大学大学院教授 | 現代ノンフィクション | 現代ビジネス [講談社]



長いので読まなくていいですよ。肝心な点になると数字が出てこなくて「~になるに違いない」っていう個人的見解にすり変わるので、読むだけ無駄です。

この記事に対しては、維新の党所属の衆議院議員である足立やすし氏がブログ上で反論しています。

しかしながら、今回の投稿記事は特に悪質であり、絶対に看過することができません。それは、当該記事が藤井氏の専門分野である「都市計画」に係る記事であるため、今まで等閑に付してきた読者にあっても、その専門性の装い故に、受け入れてしまう可能性が否定できない、と思うからです。
藤井氏が喧伝する「大阪がダメになる」理由のお粗末さ ― 国交省都市局長もダメ出しする藤井氏の「都市計画」論




実は私も、藤井聡(敬称をつける気にもならん)の記事に対して反論を書いていました。

2000~3000文字ほど書いたところで気がついたのです。反論すること自体、意味がないと。


藤井聡の論がなぜ不毛なのかがよくわかりました。藤井聡の論には当事者意識がないのです。大阪府民でもなければ大阪市民でもない。

大阪府市が今のままであろうがなかろうが、幸せになろうが不幸になろうが、どうでもいいのですよ、藤井聡は。

藤井聡にとって大事なのは「自分の考えが正しい」ことだけです。


そもそも大阪都構想の出発点には、二重行政の解消、既得権益による無駄な事業の削減、などがありました。


覚えているでしょうか、大阪市営バスの運転手が年収1000万以上もらっていたことを。

バスの運転手が年収1000万なんて普通、ありえません。超絶テクの運転で、事故がゼロ、秒単位の正確さで運行予定を守り、華麗なドライビングで観光客まで誘致する、くらいやってるんだったらわかります。そうじゃなくて普通のバスの運転手ですよ。

ゴミ収集業者が、自分でゴミをまいていた、なんてのもありましたね。

↓こちらにも色々と載っています。

職員厚遇問題
市長を助役や市職員の中から輩出する伝統が続いていたが、こうした閉鎖的体質には経済界などからの批判も強い。市役所内の所在フロアから地下1階(職員組合)と5階(市長室)が方針を決めて、8階(市会)が追従するとまで言われるほど、強力な発言力を持つ職員組合の影響で、職員の給与水準は政令指定都市の中で川崎市に次いで2番目に高かった。また、政令指定都市中最悪という深刻な財政危機にもかかわらず福利厚生は政令指定都市の中で最高で、市民から強い反発を受けたため、その厚遇見直しについて論議されてきた。2007年11月に行なわれた市長選では元助役だった現職が民間出身の新人に敗れ、長年続いた助役・市職員出身市長が途切れたことになる。
大阪市問題 - Wikipedia



こんなことが起きるくらい、大阪市の組織は腐っていたのです。

組織まるごと腐っているので、もう取り替えるしかないんです。

大阪都構想の出発点には、この大阪市民の怒りがあったんです。


藤井聡は、この怒りを知りません。大阪市の腐りようを知りません。今現在の大阪市民の苦労を知りません。


この腐りきった大阪市を、徐々に衰退してきている大阪府をなんとかしようという切実な願いに対して、藤井聡はこう言っているのです。

「大阪都構想はダメだよ。今のままでいいんじゃない?良くするにはどうすればいいか知らんけど、大阪都構想はダメだよ。」




藤井聡は一生懸命に「交通事故にあうかもしれないよ!道に迷うかもしれないよ!だからピクニックに行くのはやめなさい!」って叫んでいます。

ピクニックの楽しさ、そこから得られる経験、一緒に行った人たちと深まる友情。ピクニックに行って得られるものを彼は知らないのです。

「ピクニックに行こう!」「いいね!」とみんなで盛り上がった経緯すら彼は知らず「ピクニックはダメだー!危険が危ないー!」と叫んでいるのですよ。


蛇足ですが、大阪都構想に無条件に賛同すべきでもありません。

冷静な議論の中でまだまだ熟成・浸透させるべきですし、大阪府市が発展していくために本当に必要なのかを、これから判断する必要があります。

もう少しだけ時間があります。みんなで考えていきたい。

そして、数年後に良くない結果が起こっていようとも「次、がんばろうぜ!」と言えるだけの覚悟と判断を、と思うのです。

大阪都構想が支持されるか、否定されるかに関係なく。

【 2015/03/24 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

パスワードを忘れない

あっちこっちのパスワード、覚えきれなくはないですか。
もちろん覚えきれない皆川です。こんにちは。

みなさんは数多いパスワード、どうやって覚えていますか。

生年月日をそのまま使うなどという荒技をお使いの方はまさかいらっしゃらないと思いますが、簡単な置き換えを使ってらっしゃる方はまだまだ多いのではないでしょうか。

簡単な置き換えとは、o(オー)→0(ゼロ)、a→@、なんていう置き換えのことです。

password → p@ssw0rd

といった具合に置き換えるわけです。

この方法、もう使い古されているというか、普通に見破られるのでもうやめた方がよいですよ。


かくいう私は独自の作り方でパスワードを決めています。

パスワードの決め方、それは「覚えやすい、忘れない、忘れても思い出せる」が大事なのです。


その方法をお教えします。これはひとつのやり方に過ぎないので、これが絶対の正解というわけではありません。

しかし、見破れない、忘れないパスワードを作るにはなかなか有効な方法です。

(1) 単語をひとつ、決めます。例えば好きな曲名、好きなサッカー選手、タバコの銘柄、なんでもかまいません。

(2) 記号をひとつ、決めます。例えば"$"などです。"!"でも"("でも大丈夫です。

(3) 数字をひとつ、決めます。0~9、どれでもかまいません。


そして並べます。どんな順番でもOKです。

わかりやすいように例を出します。

好きなバンド名 → QUEEN
好きな記号 → $
好きな数字 → 8

これを並べます。

$8queen

これでパスワードが1種類できました。

これを使い回してもいいのですが、それでは問題があります。

パスワードが1種類だと、一か所のパスワードが漏れた/見破られただけで、他のサイトも同様に不正ログインされてしまうかもしれないからです。

ですのでパスワードの種類を増やしましょう。これも忘れないルールが必要です。私はいつも、そのサイトの頭文字をつけています。

上のパスワードでYahoo!の場合は Y$8queen とか $8queenY みたいに頭か最後に Y をつけます。

これでけっこう頑丈なパスワードが作れて、しかも忘れません。忘れたときはまたこのページを見てください。(笑)



ひとつだけ、注意事項があります。好きな単語を選ぶとき、選んではいけない種類の単語があるのです…


その話は次回にまた。おやすみなさい。

【 2015/03/24 (Tue) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

大阪都構想を私は支持します

大阪で生まれ育ち、今も大阪に実家がある皆川です。こんにちは。

大阪都構想、私はずっと注目しておりました。そして当初から「支持」の立場であります。

しかし、なぜ大阪都構想を支持するのか。それを明確に言葉にできないでいました。

ところが本日、木走正水(きばしりまさみず)氏がブログにて、私が言いたいことのひとつを実に明確に文章化されておられます。


「大阪都構想」に関しては、賛否両論起こっておりますが、大阪市市議会、大阪市職員並びにその関係者の意見は市民の皆さんは全く聞く必要はありません。

 彼らは保身のためのポジショントークでいろいろな反対論を唱えていますが、そもそも彼らこそ「大阪都構想」の悪しき生みの親なのであり、本件で彼らに意見を言う資格があるとは思えません。

 大阪市が解体されれば全国政令都市で初めてのこととなります。

 そのぐらいの荒療治をしてもかまわないと当ブログは考えます。
大阪市解体を断固支持する理由 - 木走日記



そう、そうなんです。

大阪都構想の是非が論点になりがちですが、それ以前に大阪市という自治体が腐っていてどうにもこうにもならないのですよ。

今の体制を続けていき、大阪市を再構築するという考え方もありましょうが、私はそんなこと不可能だと思っています。泥棒に追い銭です。泥棒に警官やらせるようなもんです。

今でも自民党を始めとする大阪都構想反対派が一生懸命に中身のない反対論を繰り返しています。新しいアイディアには問題があるのが当たり前です。しかし自民党も共産党も「大阪都構想には何もメリットがない」というレッテル貼り以上の反論を展開できていません。

藤井なんとかという京大の教授も「大阪市の財源が流出する。そうに決まってる。」しか言いません。

ちゃんと反論を組み立てているのであれば、一見の価値もあるでしょう。

しかし反対派の言い分には論理も、住民の幸せも見えず、既得権益を守ろうとするさもしさだけが透けて見えます。


5月17日、どんな結果となるでしょうか。

賛成多数となるにしろ、反対多数となるにしろ、なるべく投票率の高い住民投票となって欲しいと願います。

【 2015/03/19 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

いえ知りません!と言っても信用してもらえない恐怖

近所の居酒屋にスリッパで行ってしまった程度にはウッカリ屋な皆川です。こんにちは。

先日の話です。

友人にあるWebサイトを見せてあげようとスマホで表示しましたら、広告欄にいわゆるSMというジャンルのDVDやコスチュームなどが表示されていました。

一つ二つならまだしも、なぜか広告欄のほとんどがSM。

それを見た友人が「そういうのが好きなのか、そうか、なるほどな。」とのたまいます。

「いやいやいやいや、違うから。覚えがないから。」

SM好きが悪いというわけではありません。人の趣味嗜好は自由です。確かにSMは世間的にアブノーマルとされる分野ではありますが、だからと言って悪いとか劣っているとか言うこともありません。私は変態もアブノーマルも悪いことじゃなくて、むしろ個性とか得意技だと考えております。

ですが、身に覚えのない性癖の持ち主を思われるのは今後の人間関係において支障が出る可能性があります。

一生懸命否定したのですが、友人はおもしろがって信じてくれません。私も焦ったせいで変な説明をしてしまいました。


「SMバーには行ったことあるけど、違うよ!」

「行ったことあるのかw」


不利な戦いです。私にSM趣味が「ない」ことを証明しなくてはならないのですが、「ない」ことを証明するのは「悪魔の証明」です。不可能です。無理ゲーというヤツです。


なぜSM関係の広告ばかり表示されたのか… 原因を突き止めねばなりません。でないとこの先、広告に何が表示されるかわかりません。放置すればそのうち同性愛者だの死体愛好者だの向けの広告が表示されかねません。ゲイバーにも死体写真展にも行ったことはありますが、私はそちらに興味ある人間ではないのです。私の趣味はそちら方面ではないのです。


原因はすぐにわかりました。


コイツのせいです。

民主党・菊田真紀子衆院議員のSMバー批判がネットで物議 - ライブドアニュース



このニュースを追いかけているときにいろいろ検索したのです。検索キーワードに「SMバー」ってしっかり入れていました。このときの履歴が元になって、SM関連の広告がバシバシ出てきたようです。


うっかり調べ物もできません。


みなさんもお気をつけください。

ある日、奥さんと一緒にネットを見ていたら、そこに不倫専門出会い系サイトの広告がバンバン表示されるというホラーが展開されるかもしれません。

【 2015/03/16 (Mon) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

ギュウギュウ詰めの通勤電車に乗らなくていい

通勤に1時間以上かかる仕事は断る皆川です。こんにちは。

就職活動中であろう「スーツに着られている人たち」をよく見かけるようになりました。

スーツは買ったがカバンまでは気が回らなかった、という人もチラホラいて微笑ましいです。

リュックで面接に来るの、やめましょうね。


最近「リモート勤務」なるものが出現していて、自宅にいながら仕事ができる、と評判です。

中にはリモート勤務をウリにしている会社も見られます。

そして、就職活動中の方々の中に「リモート勤務希望」の方がいらっしゃったりします。


いいですね、リモート勤務。

ギュウギュウ詰めの満員電車に乗らずにすみますし、通勤時間をゼロにできます。

会社側も交通費や作業スペース、光熱費を節約できて、これぞ未来のワークスタイル!


という、いいところだけ見ちゃって妄想をふくらませている方が存在するようです。

メリットがあればデメリットがある。リモート勤務にももちろんデメリットはあるわけです。

リモート勤務を希望するのはいいのですが、デメリットもちゃんと呑みこんだ上で希望しましょう。


先日、仲間内でリモート勤務の話をする機会があったので、そこで出てきたデメリットについて書いておきたいと思います。

・出世コースから最初から外れる

これ、反論してくる人がいるんですけど、絶対に出世はあり得ませんから。差別とかじゃなく。

なぜなら出世に必要な経験を積むことがありませんし、出世に必要な人脈も情報蓄積も育たないからです。

そして出世などしなくてよい、という方もいらっしゃいます。

それはそれでよいのですが、人生設計として許容していますか?

ずっと一技術者でよい、一事務員でよい、それも選択肢のひとつです。

でも、収入は上がりません。上がったとしても、少々です。

なぜならリモート勤務している人の売上は、常に一人分だからです。

これを上回る給料が払われることはないのですから、上限が決まっています。

じゃあ、なぜ社内勤務だと給料が上がる可能性があるのでしょうか。

それは、一人分以上の売上をあげることができるからです。

若手社員をチームとして率いて、生産性を上げれば5人で10人分の売上を上げたりできるのです。

リモート勤務には、この可能性がありません。


・経験がかたよる

ちょっと考えればわかると思いますが、社会経験がかたよります。

これも出世しない理由のひとつですが、コミュニケーションスキルが上がりません。

特にこれ、技術職を目指す方にはしっかりと認識していただきたいと思います。

技術職は何かを作る仕事です。誰かが使うものを作る仕事です。

社会経験に乏しいと、「誰がどんな使い方をして、どう役に立てるか」を知る機会がありません。

現場を知らないというヤツです。

料理をしたことがない人がキッチンを作ると、料理のできないキッチンが出来上がったりするのです。


リモート勤務は、共働きの主夫/主婦の方や、何らかの障がいを持っている方、親御さんの介護がある方など、事情のある人にはとてもいい勤務体系だと思います。

しかし、事情もないのに「通勤電車に乗りたくない」などの理由でリモート勤務を選ぶのは、とてももったいないことです。


社内勤務とリモート勤務で差があるのはおかしい、とまだ思われる方がいらっしゃるかもしれません。

そこでひとつ、例を出してみましょう。


ベルトコンベアに乗って製品が運ばれています。


Aさんはベルトコンベアの横にいて、トラブルがないか見張っています。

Bさんは離れた部屋でモニターを見て監視しています。

ベルトコンベアから製品が落ちそうにあったとき、Aさんは製品を支えることができます。

しかし、Bさんは見ていることしかできません。


Bさんのモニターには映っていないところで製品が詰まってしまいました。

Aさんはおそらく気づいて直すでしょう。

しかしBさんはトラブルに気づくことすらありません。



いかがでしょうか。

【 2015/03/13 (Fri) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

若いもんのやることを年寄りはヒヤヒヤしながら見ています。これを老婆心といいます。

先のエントリで「地域政党」について書きました。

で、自分がどこに投票するかを決める材料を集めるべく、地域政党/政治団体を調べておりましたら、ちょっと目を引く政治団体がありました。

龍馬プロジェクト - 若手議員が地方から日本を変えていく


名前は知っていましたが、どのような団体か詳しくは知りませんでした。

で、ウェブサイトを見てみると、以下のことがわかりました。
・広範囲な地方議員がメンバーとして参加している
・メンバーには若手議員が多い
・明治維新に倣ってボトムアップでの政治改革を目指している

合ってるかな…?

メンバーの中には、賄賂疑惑で無罪となってけっこう大きなニュースとなっていた美濃加茂市市長の藤井浩人氏もいます。


さらに会長がどういう人物なのか調べてまいりますと、神谷宗幣氏でありました。

この方、知っております。というか、知っておりました。

とある機会に一度、数分ですが直接お話ししたことがあります。(確かそのときは吹田市の市議会議員だったはず)

そのときの印象は…
・若い!
・エネルギッシュ!(ちょっと暑苦しい)
・青臭い

ほめてないな。

すみません、年寄りの戯言と聞き流してください…

お会いしたときに「おもしろいな」と思ったのは、この人、「青臭い」っていうことを自覚してるんですね。

自覚した上で、それを押し通してみようとチャレンジしてる、という感じがして好感が持てました。

ただし、敵も多いんじゃないかな…

現在は浪人で、今度の大阪府議会議員選挙に吹田市から出馬するようです。


で、さらに調べを進めていきますと…

龍馬プロジェクトで、候補者の比較なんて企画やってました。(笑)

大阪府議会選挙吹田市選挙区を徹底解説!by 龍馬プロジェクト
ホーム - ryoumap-osakafugisen ページ!



うおお、候補者自身が候補者比較とな。(正確に言うと本人がやっているわけではないけれど)

これはおもしろい企画です。そして、両刃の剣です。

こんなの「自分に有利なように比較してるだけじゃないか!」と批判されるのが目に見えています。

企画・運営側がどんなに公平・公正にしようとしても、神谷さんの情報が一番多く入ってきます。神谷さんに有利な企画であることは自明ですね。

でも、もしそんなクレームを入れる候補者がいたとしたら、その候補者にマイナスポイントを与えちゃいますね。

心が狭いというか、器が小さいというか、そういう風に受け止めてしまいます。

文句があるのなら自分でもやればいいだけの話だし、ある意味ではロハで宣伝してもらっているのだから。


中身を見てみると、なかなかおもしろそうな内容です。

何がおもしろいって、文体がくだけていて、率直で、いわゆる政治臭がしないところです。

「親しみのある政治」を目指しているのが伝わってきます。

まだ始まったばかりで、これからどうなるかわかりませんが、ちょっと楽しみです。


【 2015/03/12 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

地方選挙の候補者なんて、誰が誰だか知らないよ、と。

来月、統一地方選挙があります。

今回は第18回となるようです。

第18回統一地方選挙(だい18かいとういつちほうせんきょ)は、地方自治体の首長及び議会議員を全国一斉に改選するため、2015年(平成27年)4月12日と26日の2回に分けて行われる予定の日本の選挙である。
第18回統一地方選挙 - Wikipedia



地方選挙となると、けっこうな割合の人が「どの立候補者がどういう人なのか知らない」と思います。

私もそうです。

立候補者すべてがどんな人なのか調べるのは手間がかかりますし、あと一カ月しかありませんので時間も足りないでしょう。

おおよその人は、おそらく立候補者の指示政党を見て投票先を決めているのではないかと思います。

だいたい国政政党(自民党、民主党、維新の党、次世代の党、共産党、社民党、などなど)が前面に出てきます。

しかし国政政党の支持をもらっている、ということは支持してくれている政党からの影響がある候補者、ということになります。

そんな国政の紐付きよりも、純粋に地方のことを考えてくれる候補者がいい、という考え方があります。

そこで所属している地域政党や政治団体に着目する、という選び方があるわけです。

国政のように大きな話ではなく、地元の身近な課題に取り組んでいるところが多くあるので、親近感を持ちやすいのではないでしょうか。

もしかしたら日頃、どうにかして欲しいな、と思っていることに取り組んでいる地域政党や政治団体があるかもしれません。

みなさんも地元の地域政党、政治団体を探してみてください。

↓こちらに地域政党の一覧がありますよ。

地域政党 - Wikipedia



【 2015/03/12 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
リンク