1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

4年前に得たものを取りこぼさないように

あれから4年です。

当日、私は関西にいました。

関西にいたのに、変な揺れを感じました。

ゆっくりとした、静かな揺れでした。

普段の地震より、あまりにもゆっくりした揺れだったので、「これは相当遠くの地震だ、ここまで届くということは相当大きな地震だ」ととっさに考えてテレビをつけました。

その時点はまだ津波は来ておらず、「かなり大きな地震が起きました」といった程度の報道でした。

その後、津波が来た後からの報道はすさまじいものでした。

流される車、家。水没してどこが道か、川かわからなくなった街並み…

テレビは通常のCMを流さなくなり、福島原発での事故を日本中が、世界中が固唾を飲んで見守りました。


日常がどこかに行ってしまった数日間でした。

関西にいてすらこうだったのですから、震災現地の方々の恐怖と苦労はいかばかりだったでしょうか。

4年経とうという先日にも、震災被害者の方の遺骨が見つかったとのニュースがありました。


 東日本大震災で行方不明となり、ことし2月末に身元が判明した気仙沼市の男性の遺骨が9日、市役所ワンテン庁舎で市から遺族に引き渡された。震災発生から11日で4年。遺族は「夢かと思った」と語り、遺骨を大事に引き取った。
<震災4年>遺骨、家族の元に「話をしたい」 | 河北新報オンラインニュース


福島県浪江町のがれき置き場で見つかった骨をDNA鑑定した結果、震災で行方不明になっていた浪江町の女子中学生と分かりました。
津波で不明の女子中学生と判明 福島・浪江町



まだ震災の傷は癒えておらず、過去の物ではありません。

今日、この日に、あの日の出来事を反芻することで当時の決意、迷い、反省を思い出しました。

これからも、いつか起こるであろう天災への備えを忘れないよう、東北大震災での被害の回復に尽力できるよう、日々の生活を送っていきたいと思います。


自分の生活を守ることに汲々としている一個人ながらも、いつか誰かの救いの足しになるかもしれないと思いつつ。

【 2015/03/11 (Wed) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

今の原発の中

今でもデモがあったり、反原発派が会見したりと何かと騒がしい原発問題。

実際に福島第一原発の中で働いた経験をマンガにした、そんな人のインタビュー記事が出ています。

「原発の中も外の会社とそれほど変わらない」~漫画「いちえふ」作者・竜田一人氏インタビュー~

マンガも発売されてすぐに読んだのですが、見たまま聞いたままを実直に描いているマンガだな、と思いました。

私も一時期、仕事で某原発に行っていたことがあるのですが、そのときの経験とマンガに描かれている空気感が同じで、すごく優秀な表現だと感心したものです。

 


私が見てきた原発では、現場の方々は本当に真面目に安全を考え、真摯に仕事に取り組んでらっしゃいました。

マンガに描かれているように、原発の中で仕事している人には地元の人たちが多く、みんなタダのオッサンでした。

休み時間にはパチンコの話やアイドルのスキャンダルで盛り上がり、タバコを吸いまくり、仕事の後のビールを楽しみにしているオッサンたちです。

邪魔者であろう現場素人の私に、「作業着のサイズ、合ってるか?ちょっと緩めの方が(原発の)中で動きやすいぞ」とか「今はヘルメット脱いどけ、熱がこもるぞ」とかアドバイスしてくれた人たちです。

そして、安全向上のために実直に仕事をされていました。

そんな人たちがそのまま描かれているマンガでしたので、読んでうれしくなったのを覚えています。

―「東京電力の社員が視察に来るから、朝のミーティングをしっかりやっているように芝居を打とう」というようなシーンもありますよね。会議や打ち合わせが形骸化することは、どんな会社の中でもあることだと思うのですが、それが福島第一原発の中でも同じというのは驚きました。



私もこれは経験があります。

けっこうな量の報告書を求められて、そんな報告書見て何を判断するの?と思ったことがあります。

一応提出したのですが、どうしても総合的な結論と合わない結果が含まれた報告書だったので、突っ込まれるだろうな、と思ってましたら、あっさりスルーでした。

電力会社は、ここで指摘されている「形骸化」を大きな問題として抱えているんじゃないでしょうか。

どうもトンチンカンな電力会社社員がいて、変な報告書を求められたり、無駄としか考えられない作業指示を出されたり、といったことはありました。

電力会社さん、年功序列で無能社員が要職に就いちゃったりしていませんか…?

いくつかの電力会社さんと仕事をしたことがありますが、やはり優秀な方、熱意のある方がいらっしゃいました。

その一方で社会常識の欠けた人や、自己顕示欲が先行するような人もいました。

これは一般的な会社と一緒ですね。

ですが、原発では事故が許されません。

電力会社さん、原発の担当に無能社員が就かないよう、自ら厳しく目を光らせていただきたいと思います。

原発を担当する方々には、ぜひ優秀な方を。そしてその方々には十分な報酬を、と思います。


【 2015/03/11 (Wed) 】 書籍 | TB(0) | CM(0)
リンク