1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

いずれも無職

中学生のころからアルバイトしていた皆川春地です。こんにちは。

 生後4~5カ月の長女を激しく揺さぶるなどし、頭の骨を折るなどのけがを負わせたとして、京都府警捜査1課と南丹署は31日、傷害の疑いで、南丹市八木町南広瀬の男(22)と妻(20)=いずれも無職=を逮捕した

乳児揺さぶられ重傷 京都府警、虐待疑い両親逮捕 (京都新聞) - Yahoo!ニュース



どうなってんだよ、コレ。



【 2015/07/31 (Fri) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

2020年東京オリンピックのエンブレムは前回オリンピックへのリスペクトだった

知人は多いが友人が少ない皆川春地です。こんにちは。

2020年東京オリンピックのエンブレムが問題になっています。

 今月24日に発表された2020年東京五輪のエンブレムが、ベルギー・リエージュ劇場のロゴに似ていると、インターネット上で話題になっている。劇場のロゴをデザインしたデザイン会社「Studio Debie」が27日、フェイスブックで東京五輪のエンブレムと劇場のロゴを並べて「2つのロゴの間の著しい類似点があります」などとしている。


東京五輪エンブレム ベルギー劇場ロゴに酷似 ネット上で話題 ― スポニチ Sponichi Annex 五輪



似ている、という指摘以外に、「Tは分かるがLがあるのはなぜか」という批判もあるようです。

Tokyo 2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)が発表したエンブレムは、4つの幾何学図形(赤い円と黒い長方形、凹型の斜辺をもつ金色と銀色の三角形)で構成され、「T」「L」「r」が形づくられているように見えるが、T以外の文字については説明のようなものは見当たらない。


2020年東京五輪のエンブレムは「よくわからない」:US版『WIRED』記者が酷評 « WIRED.jp



この問題に関して「2020年東京オリンピックのエンブレムは、1964年のエンブレムをリスペクトしているのだ」と友人の知り合いのデザイナーさんから指摘がありました。

「2020年東京オリンピックのエンブレムが決定 1964年と比べると......(画像集)」The Huffington Post



背景に見える大きな白い円が、1964年のエンブレムの日の丸に当たります。(右上の小さな赤い円もそうかも)

しかし、白い円を作るがために右下に銀色の部分があります。そのためにLが見えるような造形になってしまった、とのことです。

そして、今回デザインされた佐野さんは、1964年のエンブレムをデザインされた亀倉雄策氏をリスペクトしています。

 そんな時、ギャラリーで見た亀倉さんの五輪ポスターに刺激を受けます。「あんなシンプルで骨太な仕事がしたい。五輪のシンボルをいつか自分も、というのが夢だった」


「東京五輪エンブレムの陰に「伝説のポスター」 巨匠・亀倉雄策の偉業」withnews



今、佐野さんの落胆と苦悩はいかばかりか、と思います。


 東京2020オリンピックのエンブレムの盗用疑惑が世間を騒がせているが、国内のデザイン関係者の間ではデザインを手掛けた佐野研二郎に対する擁護や、批判的な風潮に対する憤り、マスコミの煽り報道を指摘する声などが挙がっている。


東京五輪のエンブレム騒動について国内デザイン関係者がコメント 批判的風潮や煽り報道を指摘する声も | Fashionsnap.com



こういう動きもあるようです。

【 2015/07/31 (Fri) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

物事はタイミング。ボールが来たらバットを振ろう。

一番嘘つきなのは政治家ではなく、マスコミだと思う皆川春地です。こんにちは。

 東北大の河村和徳准教授(政治学)は「住民に対する具体的なメリットが見えず、経済政策や防災対策などの議論が不十分。二重行政の解消は現在の制度上でも可能で、本当に進めるならば県の役割をもう一度見直すべきだ」と指摘した。


知事の「県都構想」に市長「一緒にやる気ない」 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)



大阪都構想のときもそうでしたが、「現制度でも可能」という人は、おそらく組織を率いたことのない人です。

制度上は、そりゃ可能です。できます。やれば、ね。

でもね、やらないんですよ。合意できない。誰も調整しないし、誰かが反対する。

なぜかっていうと、政治っていうのは「トレードオフの調整」だからなんですよ。

誰かが得をすれば誰かが損をする。何かが増えれば何かが減るわけです。

得する人は賛成するし、損する人は反対する。

その中で「これは譲るから、これちょうだい」といった駆け引きが政治なわけです。

県と市が連携して「県のコレあげるから、市のコレちょうだい」なんてやってたって、そりゃ物事進みません。どちらも発展しません。

そして「二重行政」がうまれるんですよ。

「市としてはコレがあったらいいな」と思って美術館を作る。すでに県にはあるのに。でも県はそれを止められない。

この準教授さんも「本当に進めるならば県の役割をもう一度見直すべきだ」とか言ってますが…

その役割分担を見直すのが「県都構想」なんじゃないですか。


しかしまだ、大阪都構想も、それに続く都構想も、まだまだ議論が熟していないように感じます。

あと数年は今の状態が続くんじゃないでしょうか。

そのうち、実際に都構想を実現するところが出てきて実例となれば、日本全国で都構想祭りになるような予感がします。


日本の政治制度はかなり古くなってきています。

川勝静岡県知事が「政令市の力の源泉は人口」と指摘しています。まったくその通りで、そして日本の人口は減り続け、老人の割合が増え、若者が減っています。

それに対応していかないと、日本の仕組みはどんどん廃れていくでしょう。

今までうまくいっていたとしても、これからもうまくいくとは限らないのです。いえ、うまくいかないでしょう。


廃れていくとはどういうことか。

がんばっても報われない社会ということです。

がんばらない人は生きていくのが辛い社会ということです。


従来の政治制度は古くなり、日本の状況も、国際情勢もずいぶんと変わりました。

今が明治維新以来の変革のときではないかと感じます。


【 2015/07/31 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

何もしないし何もできない人たちが議員をやっている大阪

リーダーよりも参謀が向いている皆川です。こんにちは。

大阪の悲劇って「無能な人間を議員にしてしまう文化」じゃないでしょうかね。


大阪府、大阪市、堺市のそれぞれの局で調整すれば良いと。もうこの段階で論理矛盾。大阪府、大阪市、堺市の事務局で調整できるのであれば、そもそも大阪会議など不要。事務局で調整がつくなら大阪会議は巷によくある政治家のセレモニーの場になるだけ。


大阪会議を潰しているのは自民公明、反維新。大阪会議は大阪都構想の対案だとなぜ認めない? - 7月25日(土)のツイート (1/2)




大きなことをやるときって、個人の技量とか才能ってあんまり関係ないんですよね。実行する組織がいかに有機的に、効率的に動けるようにできているか、これに尽きます。

自民、公明、その他もろもろの大阪府、大阪市、堺市の議員のみなさま。みんな揃いも揃って、組織運営を知りません。

近所のオジサンオバサンと仲良くやるのは得意のようですが、大きな組織を運営していくためには何が必要かを知らないようです。

いえ、そもそもマネジメントとかガバナンスというものを知らないようです。

「調整すればよい」

「話し合えばよい」

じゃ、誰が決断するんだよ。その結論に、誰が責任持つんだよ。

この期に及んでまだ無責任体質の組織を無駄に作って税金をドブに捨てる気か。









でも大阪って、こういう毒にも薬にもならない無能な人を「いい人だから」って当選させちゃうんだよね。

平松元市長なんかその典型。近所のオバチャンたちが「だって、いい人そうじゃない?」って言って投票してました。



みんなでピクニックに行きました。

リーダーは言いました。「どこに行くか、みんなで決めよう!」

A君「山頂まで行きたい!」

B君「途中にある滝に行きたい!」

C君「川で水遊びがしたい!」

リーダーは言いました。「うん、みんなの希望はわかった!全部やるには時間もお金もないから、川の手前まで行って、次に滝の手前まで行って、最後に山頂の手前まで行けるところまで行こう!」



こういうバカが議員やってんですよ。


心情的にはもう大阪を見離しています。

新しい案件も、大阪に持ってくる努力をしなくなりました。

だって、無駄なんだもん。
【 2015/07/30 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

偽善者が湧いている

昔、いじめられっ子だったんですが、誰も信じてくれない皆川です。こんにちは。

長谷川豊さんのブログ記事をめぐって、かなり激しい批判が起こっています。

岩手県での痛ましい自死に関する、フジテレビの元アナウンサー・長谷川豊さんのブログでの意見に、「怖さ」を感じた。激しい違和感を憶え、どうしても同意できない

「いじめられる方にも責任がある」という、長谷川豊さんの「自殺」に関する見解に激しい違和感(片岡英彦) - 個人 - Yahoo!ニュース


こういった問題は、すぐに感情的に走ってしまう人が出てきて、話をトンチンカンな方へ持っていってしまうことが多い。

上記の片岡英彦さんの批判も、同じく感情に走ってしまって、元記事をちゃんと読めてない典型的な例です。

古くからよくある「いじめられる方にも責任がある」という意見だ。責任ある社会人はこういう発言はすべきではない。


まずここ。長谷川さんはそんなこと書いていません。「それはイジメではない」と言っているのです。「いじめられる方にも責任がある」なんて一言も書いていません。

自死を選択をせざるを得なかった者の立場には全く立っていない。


当たり前ですね。「自殺した人は認めない」って言ってるんですから。

何よりも、こうした「本人の責任」を過度に強調するような社会や周囲の空気自体が、弱い立場の者に対してさらなる閉塞感や同調圧力を生み出す。新たに自死を選択する者を出しかねない。この点については断固反論したい。


長谷川さんの記事の意図がまったく読み取れていません。

あの事件の同級生たち、そして担任の先生、他の先生、ご家族。おそらく長谷川豊さんには、そんな方々を救う意図があるのですよ。

「あなた方が悪いのではないですよ」とメッセージを送っているのです。もちろん世間に対して理解を求めてもいます。


片岡英彦さんの論法だと、あの事件の周囲の方々が悪かったということになってしまいます。

彼らは今、世間の目に晒され、責められ、「新たに自死を選択する者を出しかねない」状況なのですよ。


おそらく、私があの事件の場にいたとしても、おそらく当事者の子を無視したりはしていたんじゃないかな、と思います。

今でも同じようなことはします。「アイツがいると盛り上がらないから、飲み会に誘わなくていいだろ」とかね。これ、イジメですかね。

「そういう人」が「そういう人」として自死を選択せず生きていけることが何より大切だ。


ああそうですか。そりゃそうですね。で、どうすればそれが可能になりますか?

うざいから普通に無視ってたら自殺しちゃった。これを防ぐにはどうしたらいいですか。

自殺しちゃうかどうかの境界線は、人には見えないんですよ。

「こうした性格は、本人の問題だから、これは、いじめではない」そんなことでいいのだろうか?


いいでしょう。そんなに同級生たち(暴力行為に及んだ者を除く)を悪者にしたいんでしょうか。どうせい、というのでしょうか。


片岡英彦さんの批判は「ただの正論」です。正論なんていくらでもあるんです。その内のひとつに過ぎません。

そして、誰も幸せにしない正論です。何の役にも立ちません。

片岡英彦さんの記事は要約すると「オレはイヤだ」しか言ってないのです。


この人、自分が「自殺を選ぶ人」を増やす方向の話をしていること、わかってるのかな。



【 2015/07/29 (Wed) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

小林よしのりが壊れてきた?

右も左も嫌いだけど、バカが一番嫌いな皆川です。こんにちは。

実は、小林よしのりは好きな作家(?)の一人です。発言内容に賛同することはあまりないのですが、着眼点や分析が鋭いときが多々あり、参考意見としてとても役に立つのです。

ところが、今日のブログではトンチンカンなことを書いています。

もちろん国連加盟国の中で、軍事同盟を結ばず、
一国で自国を守っている国は70%を占めるのだから、
「一国で自国を守れぬのは日本だけ」と豪語するのは、
日本の首相くらいのものだろう。


「徴兵制」否定論者はニート保守である



そんなの、国の場所とか状況によって事情は違うじゃん。

日本は経済的に世界中とつながってるし、人口的に見てもけっこう大きな国なんだよ。

他の国から侵略を受ける恐れのない国は、そりゃ軍事同盟はいらないよ。

あるいは大国にはさまれている国なんかは軍事同盟を結べなかったりする。どちらかについちゃったら、もう一方から敵視されるんだからね。

ロボットが戦争をする時代になっても、最後の制圧・占領は、
人間の地上軍を投入するしかなく、「徴兵制」を退ける
発言をする政治家なんぞは信用してはならない!



あのね、徴兵された兵力で制圧・占領なんかできないの。徴兵された素人には、そんなスキル、ないの。

だいたい制圧・占領って、侵略戦争するって前提で考えてるの?

小林よしのり、昔から暴走キャラだったが、最近は迷走キャラになってきている。
【 2015/07/28 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

ピースボート共同代表という炎上芸人

暑いとの暑苦しいのと厚かましいのが嫌いな皆川です。こんにちは。

24日深夜放送の「朝まで生テレビ」(テレビ朝日系)で、ピースボート代表・川崎哲氏の主張が否定され続ける一幕があった。


「朝まで生テレビ」で識者が四面楚歌に…田原総一朗氏も猛反論 - ライブドアニュース




見てはいないのですが、このニュースを読んで「見ればよかった」と思いました。

好きなんです、炎上芸人が。

そしたら何を思ったか川崎さん、反論を公表しています。

これは炎上芸人として、やらざると得ませんよね、わかります。

以上のように追加説明と反論をさせていただきましたが、本来であれば、テレビの生番組の中でこうした裏付けを含め、即時にかつコンパクトに分かりやすく説明をすべきところでした。その点からいうと、反省することしきりです。


「朝まで生テレビ」でいただいたご批判に反論します。長文ごめんなさい:川崎哲のブログ



読みましたが、全編にわたって妄想と思い込みを積み上げた一大スペクタクルになっておりまして、困った眉になってしまいました。

ここにあるように、当時、米国が核トマホークの退役を考えていた際に、米議会戦略態勢委員会の中で日本外務省の当局者がそれに懸念を示したということが明らかになっています。



明らかになんかなっていません。

『米戦略態勢委員会における「TLAM/N退役反対、RNEP保有要請」の報道』を否定しているのです。

この報道の真否はわかりません。だいたい「当局者」って誰だよ。ヨタ記事の典型じゃないか。


米国の核軍縮を警戒する外務省の姿勢は、いまだに続いています。



何を根拠に「続いています」と言いきっているのでしょうか。

川崎さんが「思い込んでる」だけじゃないんですか。何の根拠も書かれていません。


IAEAが莫大な予算を投入して青森県六ヶ所村の再処理工場の査察を行っていることの説明がつきません。



現状把握でしょ。現状把握しとかないと、将来どうなるかわからないじゃないですか。

軽水炉からのプルトニウムを利用して安価に核兵器が作れる技術が開発されれば、そのまま監視対象になるんですから。将来の話ですけど。

川崎さんは「自分が思いつかないこと、理解できないことはこの世にないから、オレが考えた説明以外にはないのだ」とか考えてるんでしょうかね。

ちなみに「~の説明がつきません。」という言い回しは詐欺師の口上です。


私が、米国内には「日本の戦争に米国が巻き込まれるのではないかという不安」があると述べたのは、このような背景に基づく分析からです。



これは分析とはいいません。創作といいます。

自分に都合のよい情報だけをつまみ食いして結論を出しているだけです。

というか、先に結論を作り上げて、それを補完する情報を探してるだけですね。

ヘッジファンドのキニコス・アソシエーツを率いる著名な投資家ジム・チャノス氏が、



一人のアメリカ人(しかも投資家)の意見で何を判断してるの?公的文書とかないの?

投資家に話聞いたら、自分のビジネスへの影響を第一に考えて発言するに決まってんじゃん。

長文なのであまり詳細には突っ込みません。むしろ突っ込みどころしかないので、どうしていいのかわからない状態です。余命一日なのにビール一年分当たっちゃったような心境です。

川崎さん、いろいろと本を出しているようだけど、こんな陳腐なわかりにくい文章を書く人が本なんて出せるの?と疑問です。

ダラダラダラダラ書いてあるだけの文章。本もそうなのかな。



なるほど、「ピースボート共同代表」ですか。こういう活動って、思い込みが激しくないとできないんですよね。

俯瞰的に物事を見て冷静に判断なんてしてたら、大きな組織はひっぱれません。決断できないから。

むしろ細かいことに気づかない程度に無神経で、自分を根拠なく信じる程度に厚かましくないと、大きな組織のリーダーはできません。

なので、ピースボート代表としては、川崎さんは向いているのでしょう。


しかし、政治の話にはまったく向きません。上記のページを見るだけでも、川崎さんの無神経さ、鈍感さ、頭の悪さがよくわかります。

他人の意見を理解する姿勢はなく、自分の考えに都合のよい情報をかき集め、「オレは間違ってないんだ」と主張することしかしていません。

こういう人は政治にまったく向かないのです。世界を理解する能力がないのですから。


グループに10人いて、その内の一人が「今度の企画はちょっと裏の意図があるんだ」とコメントしたとしましょう。

川崎さんは、その一人の意見をもって「あの10人のグループは裏の意図をもって企画している」と判断する人です。上記のページの内容全体が、そういう理屈です。

10人いれば、10人とも意図をもって活動しています。他の9人がどういう意図をもっているかなんて、聞かなければわからないことです。

「部分で全体を語る」のはやってはいけないことです。間違った結論にたどり着くこと必至ですから。

ですが、「大きな組織のリーダー」には向いていると思います。

ピースボートでがんばってほしいと思います。

政治的な発言はほとんどオカルト、あるいはトンデモなので控えた方がいいでしょう。

まあ、本人は「オレは気づいてるんだ!」とか妄想を信じ込んでるんでしょうけどね。

川崎哲さんの話は、「アポロは月に行ってなかった」とか「アメリカは密かに宇宙人と同盟を結んでいる」なんて話と変わりません。


【 2015/07/27 (Mon) 】 社会 | TB(0) | CM(0)

「保守 vs リベラル」はこうあって欲しい

なんちゃって保守主義者の皆川です。こんにちは。

辻元: フランスのミッテラン元大統領の言葉に、「社会民主主義、それは崇高な理念をめざす哲学の政治であると同時に、現実ときり結ぶリアルポリティクスの覇者でなければならない」というものがあるんですが、まさにその通りだと思っています。つまり、理想だけ言っていてもダメなんだと。理念と、運営と、オリジナリティ。この3つのバランスをとっていかないと、どんな活動も長続きしないんです。ところが、日本の市民運動やリベラルと呼ばれる人たちの活動は、理念やイデオロギーに終始してしまうことが多いんですね。

辻元清美女史とリベラルの復権その他で対談をしたんですが、話が噛み合いませんでした(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース



少し前の対談ですが、非常に深い示唆に富んでいる内容と思います。

しかし、普段の報道から受ける辻元清美さんの印象と、この対談内容とが微妙にかみ合いません。

対談でも触れられていますが、辻元清美さんに対してはデマや誤解が多いだろうな、とは思います。

それを差し引いても、この対談で語られている精神の持ち主とは思えない部分が辻元清美さんには多々あるのです。

この対談がきっかけとなったのかは不明ですが、この頃から辻元清美さんは丁寧に情報発信するようになったと思います。

辻元清美さんの「日本のリベラルは深刻な地盤沈下を起こしている」は的確な指摘でしょう。

そして山本一郎氏の「ちゃんとした保守の考え方とリベラルの考え方とが高いレベルで議論を重ねて、政策を吟味し、高めあう関係にしなければならない。」との指摘も、非常に大事でしょう。

このレベルの議論ができる人が、日本にはもっと必要なのだと痛感いたします。



【 2015/07/24 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

大阪は汚い街だなあ、と思ってしまった日

大阪自民党にはクソとカスしかいないと公言している皆川です。こんにちは。

 しかし自民などは反発。橋下氏や松井一郎・大阪府知事(52)が「都構想の対案ですよね」「メディアでも発言していた」と追及したが、自民議員らは「大阪を元気にするためのツールだ」「市民は対話を望んでいる」と繰り返し、“都構想の対案”だと明言しなかった。これに橋下氏が「だましたんですか」と失笑するシーンもあった。

橋下氏失笑 大阪会議モメただけで終了/芸能/デイリースポーツ online



いやー、いいですね、厚顔無恥な大阪自民党の議員の面々。

その場その場で言うことがコロコロ変わる厚い面の皮、東北の被災地に防寒グッズとしてお送りしたいです。

受け取り拒否されるけど。

本当に大阪には、政治をまかせたい、と思う人材がいません。

探しても探してもゴミばかり。

自民党は生ゴミだし、民主党は普通ゴミだし、共産党は粗大ゴミだし、維新は資源ゴミだからちょっとマシ、ってな感じです。

なんだよ、このゴミ箱。政党っていう分別がされてるだけじゃん。

なんだかなあ。
【 2015/07/24 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

バカは自分がバカだと理解できないからバカなのですね

悪者よりもバカの方が嫌いな皆川です。こんにちは。

ちょっと気になったので、ブログに書いておきます。

BLOGOSにもブログを掲載している元民主党議員の藤田憲彦さん。

この人のブログに真面目にコメントしてる人が多いのがすごく気になっています。藤田憲彦さんのブログを拝見する限り、この人はバカです。内容が真面目に見えるので、まともに受け取って真面目にコメントしている人が多いんですが、藤田憲彦さんは「知ってるふりをするのがうまい人」です。こういうタイプの人って、すごく迷惑なのです。

一見、社会問題などについて真面目に考えているように見えます。ブログもそういう内容ですし。

でも、この人は用語だけ知っていて中身を知りません。ただ言いたいだけの人です。

本日のブログにも失笑することを書いています。

イギリス人はみんなフィナンシャル・タイムズ読んでるかと思いきや、そうでもないんですね。

日経新聞FT買収



何を言ってるんだろう、この人。

「ドイツ人はみんなベンツに乗ってると思った」くらいのバカ発言です。

当然メディアコントロールに万全を期す政権ですから、発言の矛盾を突かれるものは表示させないようにSEO対策をバッチリやっているのでしょう。

安倍総理の「見直し困難」答弁は何だったのか?



こちらも先日のブログにあったバカ発言。

「SEO対策」という言葉は知っていても、「SEO対策とは何か」をまったく知らない発言です。

「発言の矛盾を突かれるものは表示させないように」なんてできるわけないだろう。(脱力)

民主党、こんなバカに「ITのスペシャリストとして参議院選挙のホームページ戦略」を任せているそうです。

あっはっは。いいぞもっとやれ。

こういう知ったかぶりをする人は、すごく迷惑です。「あ、この人ってできるんだな。」と思わせておいて、仕事をまかせたらトンチンカンなことやって、トンチンカンな言い訳して、周りがフォローする羽目になって、そのフォローも台無しにするのが常だからです。

しかもこういう人って、一見いい人そうなんですよ。言うことも良い事言ってる風です。そして本人も良い事してると思ってます。だからみんなトラブルメーカーだと気づかない。

こういう御仁にはご注意めされ。

【 2015/07/24 (Fri) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)
リンク