1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

「保守 vs リベラル」はこうあって欲しい

なんちゃって保守主義者の皆川です。こんにちは。

辻元: フランスのミッテラン元大統領の言葉に、「社会民主主義、それは崇高な理念をめざす哲学の政治であると同時に、現実ときり結ぶリアルポリティクスの覇者でなければならない」というものがあるんですが、まさにその通りだと思っています。つまり、理想だけ言っていてもダメなんだと。理念と、運営と、オリジナリティ。この3つのバランスをとっていかないと、どんな活動も長続きしないんです。ところが、日本の市民運動やリベラルと呼ばれる人たちの活動は、理念やイデオロギーに終始してしまうことが多いんですね。

辻元清美女史とリベラルの復権その他で対談をしたんですが、話が噛み合いませんでした(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース



少し前の対談ですが、非常に深い示唆に富んでいる内容と思います。

しかし、普段の報道から受ける辻元清美さんの印象と、この対談内容とが微妙にかみ合いません。

対談でも触れられていますが、辻元清美さんに対してはデマや誤解が多いだろうな、とは思います。

それを差し引いても、この対談で語られている精神の持ち主とは思えない部分が辻元清美さんには多々あるのです。

この対談がきっかけとなったのかは不明ですが、この頃から辻元清美さんは丁寧に情報発信するようになったと思います。

辻元清美さんの「日本のリベラルは深刻な地盤沈下を起こしている」は的確な指摘でしょう。

そして山本一郎氏の「ちゃんとした保守の考え方とリベラルの考え方とが高いレベルで議論を重ねて、政策を吟味し、高めあう関係にしなければならない。」との指摘も、非常に大事でしょう。

このレベルの議論ができる人が、日本にはもっと必要なのだと痛感いたします。



【 2015/07/24 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

大阪は汚い街だなあ、と思ってしまった日

大阪自民党にはクソとカスしかいないと公言している皆川です。こんにちは。

 しかし自民などは反発。橋下氏や松井一郎・大阪府知事(52)が「都構想の対案ですよね」「メディアでも発言していた」と追及したが、自民議員らは「大阪を元気にするためのツールだ」「市民は対話を望んでいる」と繰り返し、“都構想の対案”だと明言しなかった。これに橋下氏が「だましたんですか」と失笑するシーンもあった。

橋下氏失笑 大阪会議モメただけで終了/芸能/デイリースポーツ online



いやー、いいですね、厚顔無恥な大阪自民党の議員の面々。

その場その場で言うことがコロコロ変わる厚い面の皮、東北の被災地に防寒グッズとしてお送りしたいです。

受け取り拒否されるけど。

本当に大阪には、政治をまかせたい、と思う人材がいません。

探しても探してもゴミばかり。

自民党は生ゴミだし、民主党は普通ゴミだし、共産党は粗大ゴミだし、維新は資源ゴミだからちょっとマシ、ってな感じです。

なんだよ、このゴミ箱。政党っていう分別がされてるだけじゃん。

なんだかなあ。
【 2015/07/24 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

バカは自分がバカだと理解できないからバカなのですね

悪者よりもバカの方が嫌いな皆川です。こんにちは。

ちょっと気になったので、ブログに書いておきます。

BLOGOSにもブログを掲載している元民主党議員の藤田憲彦さん。

この人のブログに真面目にコメントしてる人が多いのがすごく気になっています。藤田憲彦さんのブログを拝見する限り、この人はバカです。内容が真面目に見えるので、まともに受け取って真面目にコメントしている人が多いんですが、藤田憲彦さんは「知ってるふりをするのがうまい人」です。こういうタイプの人って、すごく迷惑なのです。

一見、社会問題などについて真面目に考えているように見えます。ブログもそういう内容ですし。

でも、この人は用語だけ知っていて中身を知りません。ただ言いたいだけの人です。

本日のブログにも失笑することを書いています。

イギリス人はみんなフィナンシャル・タイムズ読んでるかと思いきや、そうでもないんですね。

日経新聞FT買収



何を言ってるんだろう、この人。

「ドイツ人はみんなベンツに乗ってると思った」くらいのバカ発言です。

当然メディアコントロールに万全を期す政権ですから、発言の矛盾を突かれるものは表示させないようにSEO対策をバッチリやっているのでしょう。

安倍総理の「見直し困難」答弁は何だったのか?



こちらも先日のブログにあったバカ発言。

「SEO対策」という言葉は知っていても、「SEO対策とは何か」をまったく知らない発言です。

「発言の矛盾を突かれるものは表示させないように」なんてできるわけないだろう。(脱力)

民主党、こんなバカに「ITのスペシャリストとして参議院選挙のホームページ戦略」を任せているそうです。

あっはっは。いいぞもっとやれ。

こういう知ったかぶりをする人は、すごく迷惑です。「あ、この人ってできるんだな。」と思わせておいて、仕事をまかせたらトンチンカンなことやって、トンチンカンな言い訳して、周りがフォローする羽目になって、そのフォローも台無しにするのが常だからです。

しかもこういう人って、一見いい人そうなんですよ。言うことも良い事言ってる風です。そして本人も良い事してると思ってます。だからみんなトラブルメーカーだと気づかない。

こういう御仁にはご注意めされ。

【 2015/07/24 (Fri) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)

誰かが悪かったから、彼は死んだのだろうか。

お酒は好きですが弱いので量が飲めない皆川です。こんにちは。


両親は、助けずに4時間も放置したとして、1年生を除く参加者31人に解決金の支払いを求め、うち10人は1人240万円の条件で和解した。しかし、21人は、「法的責任はない」として和解に応じず、両親が今回提訴に踏み切った。


「東大コンパで泥酔死亡」責任は誰に? 「両親が1.7億円賠償請求」めぐり論議 : J-CASTニュース


うーん、これ、なんとも言えない事件ですね。


正直申しますと、30人以上の宴会なんて、誰が来てるかなんて把握できませんし、誰がどんな状態かなんてわかりません。


和解していない人たちの中には「そんなの気づきようもなかった」という方も多いのではないでしょうか。


このご両親、どうして全員を対象にしているんでしょうね。座っている場所とかによって判断は違うと思うのですが。


亡くなった方のことをとやかく言うのは憚られますが、1リットル以上の焼酎を短時間で飲むなんて自殺行為です。


ご両親、現場にいた方々に責任を求めるよりも、お酒について息子に教育できていなかった自身の無策を悔いてはいかがかと思うのです。


「参加者に助けてほしかった」との思いもわかりますが、だからといって社会人としての出発点に200万円もの借金を乗せる必要があるのかどうか、大変疑問です。


払わなくてもよい結果が出たとしても、訴訟を抱えるというのはお金も時間もかかりますし、何よりかなり大きなストレスです。


「こんな目に遭うのは、息子を最後にしたい」。父親(52)は、2015年7月22日の会見で、涙を拭いながらこう訴えた。


この訴訟で、誰か幸せになるでしょうか。不幸の連鎖にしか見えません。


次の犠牲者を防ぎたいというだけならば、31人を見せしめにする必要はないでしょう。自ら啓蒙活動をすればよいことです。



このご両親は、自分たちの失敗から目をそらしているだけではないかと思えてなりません。



【 2015/07/24 (Fri) 】 社会 | TB(0) | CM(0)
リンク