1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

民主党という名の幼稚園

納豆やチーズなどの発酵食品は大好物の皆川です。こんにちは。

民主党に対して、腐っても政党なんだから、その内ちゃんとした野党に成長しれくれるかも…

という期待をちょっとだけ持ってました。

昨夜、その淡い期待は粉々のバラバラになり、下水に流されました。

安保法案に採決に際し、民主党はあまりにも幼稚な実力行使を全国民に見せつけました。

あの人たちはもうダメです。

議員としても、社会人としても失格です。

特に今すぐにでも議員を辞職していただきたいのが
  • 小西洋之
  • 菊田真紀子

この二名です。

彼らは本質的にテロリストと何の違いもありません。

口では民主主義、民主主義と唱えておきながら、その内実は暴力主義俺様主義ご都合主義の卑劣漢です。

この二名を議員にしてしまった民主党、および支持者には猛省を求めます。
【 2015/09/18 (Fri) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

無知な若者を利用する下劣な方々

若いころは遊ぶことしか考えてなかった皆川です。こんにちは。


民主党、実にゲスい!と思うニュースがありましたので、取り上げます。



 参院平和安全法制特別委員会は14日の理事会で、安全保障関連法案をめぐる15日の中央公聴会で意見表明する「公述人」として、法案に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーで明治学院大4年の奥田愛基さんや、白石隆政策研究大学院大学長(政治学)ら6人を招くと確認した。


 奥田さんは民主党が推薦した。同党の推薦で浜田邦夫元最高裁判事も出席する。


シールズの学生ら「公述人」に 15日に安保中央公聴会




民主党が、例のデモ活動団体SEALDsの奥田愛基さんを担ぎ出したそうです。

私はSEALDsについて、特に否定的には考えていません。むしろ若いうちに形はどうあれ政治活動に参加するという経験は彼らにとって財産となるでしょう。

数十年後の日本にとって、彼らは力となる人材へと育ってくれると考えます。

今のデモ活動がどんなに無内容で無法であろうと。

若気の至りというヤツでしょう。むしろ、これこそ若者の特権と思います。

しかし、民主党は公聴会という公式の場に奥田さんを担ぎ出してしまいました。

奥田さんを始め、SEALDsの人たちは政治に関する無知と若さゆえの怖いもの知らずで行動しているだけです。

彼らは日本の安全保障など何ひとつ知りませんし、考えていません。

そんな若者を、国レベルの公式の場に立たせようというのです。

冷静な議論なぞカケラも期待できない若者を、です。

単なる世間ウケを狙ってるだけです。

若者は政治活動にハマってはいけません。今回のデモ活動が終われば、彼らは一学生に返らねばならないのです。

ところが公聴会などという公式の場に立たせてしまえば、おそらく彼らは勘違いするでしょう。

「我々の行動は正しいのだ」と。

この先、サヨクという大人たちに利用されていく彼らが目に浮かびます。

自業自得といえばそれまでですが、その後押しをする民主党は「大人の矜持」を持ち合わせていない、あまりに下劣な大人たちです。


デモ活動をしている人たちへ苦言

デモ活動をしている若者たちへ、一言伝えたい。

あなたたちは、数十歳も上の大人の行動を理解できる自信があるのか。

自分たちには理解できない何かのためにがんばっているのかもしれない、という発想は持てないのか。

ましてや、自分の望まない方向へ国を進めようとしている相手だとしても、親と同じような歳の大人に対して命令口調で「退陣しろ」とか『廃案にしろ」とか叫ぶ、その礼儀の無さはなんなのだ。

謙虚さも冷静さも、知識も経験もない。自分の正義を通すためにはルール違反も厭わない。

今のあなたちはテロリストと何も変わらない。

お祭り騒ぎで感情が高ぶっているのだろうが、民主主義国家における政治活動とは、もっと地味で時間がかかるものだ。

たかだか数カ月騒いだだけで何かが変わるのなら、それは民主主義国家ではない。

自分の意見を聞いてほしいのであれば、まず他人の意見を辛抱強く聞き、理解し、正当な反論をすべきだ。

泣いてミルクを欲しがれば与えてもらえる時期は、もうとっくに終わっているのだよ。


デモ活動をしている人たちへ助言

今、デモ活動を中途半端に終わらせることもないでしょう。

やりきってみてください。

ただ、数年後でもいい、十年後でもいい、二十年後でもかまいません、気づいてください。

今、あなた達の周りにいる大人たちはロクでもない連中です。

あなた方が便利だから、あなた方を応援しているに過ぎません。

あなた方の人生のことなど、まったく考えていません。

利用するために、あなた方を応援しているのです。

このままロクでもない連中に利用される人生を歩んでしまわないよう、心より祈っています。

【 2015/09/15 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)

佐野研二郎氏の最後まで残念な対応

一人で静かにお酒を飲むのが好きなので宴会は苦手な皆川です。こんにちは。

2020年東京オリンピックのエンブレムが取り下げられました。

 デザイナーの佐野研二郎氏が手がけたオリンピックエンブレム。これがベルギー・リエージュの劇場ロゴに似ていると同国のデザイナー、オリビエ・ドビ氏が訴えたことに端を発した事件は、佐野氏によるデザインの「取り下げ」という形で一旦幕を閉じた。


ついに白紙撤回。五輪エンブレムはなぜ炎上したか?:日経ビジネスオンライン




新国立競技場の件といい、今回といい、共通するのは大会組織委員会の不手際です。

国際的なイベントであり、巨額の税金をつぎ込む事業であるにも関わらず、世間の理解を得るという努力をまったくしていません。

対応がすべて後手後手です。

自分のケツを守ることしか考えておらず「素晴らしいオリンピックにしよう」と気持ちがまったく伝わって来ません。

エンブレム撤回も、誰の責任にもならないウヤムヤな幕引きです。

個人的には、大会組織委員会はいったん解散すべきだと思います。

あまりに無能に過ぎます。

佐野氏は今でも「剽窃ではない」と主張しています。

おそらく佐野氏の脳内ではそうなのでしょう。無意識に記憶から出てきたアイディアを自分のアイディアと勘違いするのはよくあることです。今でも私は故意犯ではなかったろう、と思っています。

しかし、これだけ他者から「剽窃にしか見えない」と指摘されれば、その評価を受け入れるのがプロです。

以前、Jリーグの選手が負けたゲームで「モチベーションが上がらなかった」とコメントしていたのを聞いてからJリーグの試合をまったく見なくなりました。

そのときと同じ気持ちです。

彼らは報酬をもらっているプロのはずです。

考え方があまりにアマチュアです。

そして最後まで「私は悪くない」の一点張りです。

「家族やスタッフを守るために取り下げた」のであって、「デザインに問題があるから取り下げた」のではないそうです。

世間のためのイベントのエンブレムが世間から受け入れられなかったのです。完全に失格でしょう。

無能な大会組織委員会が認めたからって、意味がありません。

どこ向いてるんですか、佐野さん。

こういう方は公共事業に関わらないでいただきたい。

最後に。

大会組織委員会は解体してください。でなければオリンピックを辞退してください。

東京オリンピックに対して、私は今まで好意的でした。

ここまで頑張って誘致したのだから、盛り上げていけばよい、と思っていました。

ですが、今の大会組織委員会がやったって無駄です。辞めましょう。

大金を使って全世界に恥をさらすことはありません。
【 2015/09/02 (Wed) 】 社会 | TB(0) | CM(0)
リンク