1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2015年09月 】 

佐野研二郎氏の最後まで残念な対応

一人で静かにお酒を飲むのが好きなので宴会は苦手な皆川です。こんにちは。

2020年東京オリンピックのエンブレムが取り下げられました。

 デザイナーの佐野研二郎氏が手がけたオリンピックエンブレム。これがベルギー・リエージュの劇場ロゴに似ていると同国のデザイナー、オリビエ・ドビ氏が訴えたことに端を発した事件は、佐野氏によるデザインの「取り下げ」という形で一旦幕を閉じた。


ついに白紙撤回。五輪エンブレムはなぜ炎上したか?:日経ビジネスオンライン




新国立競技場の件といい、今回といい、共通するのは大会組織委員会の不手際です。

国際的なイベントであり、巨額の税金をつぎ込む事業であるにも関わらず、世間の理解を得るという努力をまったくしていません。

対応がすべて後手後手です。

自分のケツを守ることしか考えておらず「素晴らしいオリンピックにしよう」と気持ちがまったく伝わって来ません。

エンブレム撤回も、誰の責任にもならないウヤムヤな幕引きです。

個人的には、大会組織委員会はいったん解散すべきだと思います。

あまりに無能に過ぎます。

佐野氏は今でも「剽窃ではない」と主張しています。

おそらく佐野氏の脳内ではそうなのでしょう。無意識に記憶から出てきたアイディアを自分のアイディアと勘違いするのはよくあることです。今でも私は故意犯ではなかったろう、と思っています。

しかし、これだけ他者から「剽窃にしか見えない」と指摘されれば、その評価を受け入れるのがプロです。

以前、Jリーグの選手が負けたゲームで「モチベーションが上がらなかった」とコメントしていたのを聞いてからJリーグの試合をまったく見なくなりました。

そのときと同じ気持ちです。

彼らは報酬をもらっているプロのはずです。

考え方があまりにアマチュアです。

そして最後まで「私は悪くない」の一点張りです。

「家族やスタッフを守るために取り下げた」のであって、「デザインに問題があるから取り下げた」のではないそうです。

世間のためのイベントのエンブレムが世間から受け入れられなかったのです。完全に失格でしょう。

無能な大会組織委員会が認めたからって、意味がありません。

どこ向いてるんですか、佐野さん。

こういう方は公共事業に関わらないでいただきたい。

最後に。

大会組織委員会は解体してください。でなければオリンピックを辞退してください。

東京オリンピックに対して、私は今まで好意的でした。

ここまで頑張って誘致したのだから、盛り上げていけばよい、と思っていました。

ですが、今の大会組織委員会がやったって無駄です。辞めましょう。

大金を使って全世界に恥をさらすことはありません。
【 2015/09/02 (Wed) 】 社会 | TB(0) | CM(0)
リンク