1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

地方選挙の候補者なんて、誰が誰だか知らないよ、と。

来月、統一地方選挙があります。

今回は第18回となるようです。

第18回統一地方選挙(だい18かいとういつちほうせんきょ)は、地方自治体の首長及び議会議員を全国一斉に改選するため、2015年(平成27年)4月12日と26日の2回に分けて行われる予定の日本の選挙である。
第18回統一地方選挙 - Wikipedia



地方選挙となると、けっこうな割合の人が「どの立候補者がどういう人なのか知らない」と思います。

私もそうです。

立候補者すべてがどんな人なのか調べるのは手間がかかりますし、あと一カ月しかありませんので時間も足りないでしょう。

おおよその人は、おそらく立候補者の指示政党を見て投票先を決めているのではないかと思います。

だいたい国政政党(自民党、民主党、維新の党、次世代の党、共産党、社民党、などなど)が前面に出てきます。

しかし国政政党の支持をもらっている、ということは支持してくれている政党からの影響がある候補者、ということになります。

そんな国政の紐付きよりも、純粋に地方のことを考えてくれる候補者がいい、という考え方があります。

そこで所属している地域政党や政治団体に着目する、という選び方があるわけです。

国政のように大きな話ではなく、地元の身近な課題に取り組んでいるところが多くあるので、親近感を持ちやすいのではないでしょうか。

もしかしたら日頃、どうにかして欲しいな、と思っていることに取り組んでいる地域政党や政治団体があるかもしれません。

みなさんも地元の地域政党、政治団体を探してみてください。

↓こちらに地域政党の一覧がありますよ。

地域政党 - Wikipedia



【 2015/03/12 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruchi.jp/tb.php/16-bf1f2e8d

リンク