1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

若いもんのやることを年寄りはヒヤヒヤしながら見ています。これを老婆心といいます。

先のエントリで「地域政党」について書きました。

で、自分がどこに投票するかを決める材料を集めるべく、地域政党/政治団体を調べておりましたら、ちょっと目を引く政治団体がありました。

龍馬プロジェクト - 若手議員が地方から日本を変えていく


名前は知っていましたが、どのような団体か詳しくは知りませんでした。

で、ウェブサイトを見てみると、以下のことがわかりました。
・広範囲な地方議員がメンバーとして参加している
・メンバーには若手議員が多い
・明治維新に倣ってボトムアップでの政治改革を目指している

合ってるかな…?

メンバーの中には、賄賂疑惑で無罪となってけっこう大きなニュースとなっていた美濃加茂市市長の藤井浩人氏もいます。


さらに会長がどういう人物なのか調べてまいりますと、神谷宗幣氏でありました。

この方、知っております。というか、知っておりました。

とある機会に一度、数分ですが直接お話ししたことがあります。(確かそのときは吹田市の市議会議員だったはず)

そのときの印象は…
・若い!
・エネルギッシュ!(ちょっと暑苦しい)
・青臭い

ほめてないな。

すみません、年寄りの戯言と聞き流してください…

お会いしたときに「おもしろいな」と思ったのは、この人、「青臭い」っていうことを自覚してるんですね。

自覚した上で、それを押し通してみようとチャレンジしてる、という感じがして好感が持てました。

ただし、敵も多いんじゃないかな…

現在は浪人で、今度の大阪府議会議員選挙に吹田市から出馬するようです。


で、さらに調べを進めていきますと…

龍馬プロジェクトで、候補者の比較なんて企画やってました。(笑)

大阪府議会選挙吹田市選挙区を徹底解説!by 龍馬プロジェクト
ホーム - ryoumap-osakafugisen ページ!



うおお、候補者自身が候補者比較とな。(正確に言うと本人がやっているわけではないけれど)

これはおもしろい企画です。そして、両刃の剣です。

こんなの「自分に有利なように比較してるだけじゃないか!」と批判されるのが目に見えています。

企画・運営側がどんなに公平・公正にしようとしても、神谷さんの情報が一番多く入ってきます。神谷さんに有利な企画であることは自明ですね。

でも、もしそんなクレームを入れる候補者がいたとしたら、その候補者にマイナスポイントを与えちゃいますね。

心が狭いというか、器が小さいというか、そういう風に受け止めてしまいます。

文句があるのなら自分でもやればいいだけの話だし、ある意味ではロハで宣伝してもらっているのだから。


中身を見てみると、なかなかおもしろそうな内容です。

何がおもしろいって、文体がくだけていて、率直で、いわゆる政治臭がしないところです。

「親しみのある政治」を目指しているのが伝わってきます。

まだ始まったばかりで、これからどうなるかわかりませんが、ちょっと楽しみです。


【 2015/03/12 (Thu) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruchi.jp/tb.php/17-b70613bc

リンク