1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

パスワードに使ってはいけない!単語。

シッカリしていると自分で思っているのに、ウッカリしていると言われる皆川です。こんにちは。

先日、パスワードの作り方を書いてみました。

みなさんは数多いパスワード、どうやって覚えていますか。
はるちから パスワードを忘れない


これは皆川流のやり方なので、「これが正解!」ってわけでもないのですが、「こういうパスワードの作り方があるんだ」くらいに思っていただけると助かります。

この記事の中で、ひとつ注意事項があると書きました。

ひとつだけ、注意事項があります。好きな単語を選ぶとき、選んではいけない種類の単語があるのです…



この注意事項を今回、書きたいと思います。

意味のない文字の羅列でパスワードを作っている人は少ないでしょう。何かの単語からパスワードを作るのが一般的かと思います。

よく、生年月日を使うな、とか言われますが、私が使ってはいけないと指摘したいのはもう少し斜め上方向の単語です。


決して使ってはいけない単語。それは…



「交際中の人の名前」です。

これはひどい目に会います。(会いました)

お別れした後も、パスワードを入力するたびに思い出すんですよ。思い出したくないことも。

違うパスワードにしようにも、すでに指が覚えていて、ウッカリ他のパスワードにしたとたん、新しいパスワードを忘れるという事故にあいます。(あいました)

そしてパスワードを変えられない日々が進めば進むほど、新しく登録するときにまた使ってしまうという悪循環。

もうその人のことは顔も思い出せない昔なのに、いまだにパスワードに燦然と輝きを放って私の生活に溶け込んでいるのです。

友人がメールアドレスに彼女の名前を使ったとき、「別れたらどうすんだよ」と心の中で突っ込んでいましたが、私も同じことをやっていたようです。


何かの都合で他人にパスワードを教えなければならない状況になったときの気まずさといったらありません。

必ず聞かれます。

「え、なに?彼女の名前?」
「大昔のね」
「まだ忘れられないの?」
「ずっと使ってるパスワードだから変えられないんだよ」

と、何人に説明したことでしょうか。


こんな具合に、無駄に過去を引きずる羽目になりますので、パスワードに交際中の人の名前は絶対に使ってはいけませんよ…

【 2015/03/26 (Thu) 】 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruchi.jp/tb.php/23-5e71538b

リンク