1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

「手続き」を知らない人たち

結果には責任を持ちますが、そもそも結果が出ないことが多い皆川です。こんばんは。

さて、維新の党が分裂しまして、大騒ぎになっておりました。

現時点ではもうおそらく大阪側の圧勝と見られます。

対して東京側はほぼ沈黙しているのですが、柿沢さんとやらだけが吠えているようです。

党首を退任しても党の政治路線やカネの分配といった話をその人の一存で決められる、いわば私党と勘違いし続けるものなんだなあ。



橋下氏なのだが、大阪の皆さんがすり寄ろうとしている安倍政権の、原発とエネルギー政策についてはどういう見解をお持ちなのだろうか。



何者にも邪魔はさせない。そして口汚い低次元の者と同じレベルに落ちる事はない。



絶望的に状況を理解しておられず、失笑ものです。

特に最後の記事はもう何を言いたいのかわかりません。そうとう錯乱しておられる様子です。

さて、結果はさておき、道理はどちらにあるのか、という話をしたいと思います。

モメたときってのは、どっちもどっちなんです。どっちか一方が100%悪いなんてこと、ありません。

どっちかが何かやれば、受ける方も防御したり、やり返したりするんですから。

ですが、今回について言えば、東京側に非があるでしょう。

なぜかと言えば「本人の意思確認もなく大量の党員を除籍した」ためです。

これ、無法行為です。

例えばサークルに入ってて、リーダーが変わったら、その人が「ああ、コイツたぶん辞めるよ」ってアナタを辞めさせたようなもんです。アナタに何も聞かずに。

これだけ横暴なことやれば、そりゃ信任を得られないでしょう。

松野執行部は、自らがやっていいことと悪い事を理解していなかったようです。

他にも「自分で自分の任期を延ばした」という訳のわからないことをしてしまいました。

こんなことあり得ません。もしこれがアリなら、一度受任してしまえば気が済むまで永遠に任期が切れないようにできるということです。

「そもそも任期延長を言いだしたのは橋下氏だ!」って言ってるけど、手続き踏まなくていいなんて言ってないんじゃないの…?

自らを「全権を掌握した王様」とでも勘違いしていたのでしょうか。

全体的に松野執行部側の人たちは「手続き」というものを理解していないように見受けられます。

これはもう政治家としてダメでしょう。
【 2015/10/27 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruchi.jp/tb.php/59-67e50ca1

リンク