1億2702万分の一(平成27年1月1日現在)
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

街コンで出会ったって無駄無駄無駄無駄ァッ!!

映画に行ったり食事をしたりといったことにつきあってくれる女性はいっぱいいますが、人生のパートナーはいない皆川です。リア充とは言えません。

私ども、「婚活・街コン議員連盟」は2年前に発足をいたしました。現在、自民党の議員約50名超が、この議員連盟に参加しておりまして、今、年末でございますので、予算編成にあたり、例えば政府に対して、婚活、街コン等々に関する予算の確保とを要請をしているところでございます。


小池百合子議員「健全に人口が増えていくためには、まず婚姻件数から増やしていかなければならない」



また税金が無駄な使い方をされようとしています。

街コンなんぞで恋愛に発展するわけがないのです。

街コンで異性をゲットできるスキルがあるなら、日常で十分なのです。街コン不要。


そもそも街コンに出会いを求める男女は「モテない男女」なのです。「モテない男女」どうしが席を1~2時間ともにしたからといって、何が起こるというのですか。

連絡先を交換したって、続くわけがないのです。続けられるスキルがあるなら、とうにパートナーがいるわけですよ。街コン無駄。


文句を言ってばかりでは生産的でないので、数々の合コンを企画してきた皆川から提案をいたしましょう。

それは「趣味のサークル」を助成することです。陶芸でも茶道でもピクニックでもゲートボールでもなんでもいいです。

独身男女に対してサークル活動をする場合に補助金を出すのです。

モテない男女に恋愛に発展するチャンスを持たせるのならば「複数の同じ異性と定期的に時間をともにする仕組み」が必要なんです。

出会って1時間とかで「いい男!」「いい女!」と思ってもらえる魅力がある人は、街コンなんぞには行かないんですよ。

モテない男女でも魅力があるとするなら、それは「時間をかけないと見つけてもらえない魅力」なんです。(ない人もいます)

何度も会うことを繰り返すうちに、なかなか見えてこない魅力が見えてきたりするのです。

何度も会っている内に思い出を共有することになり、親密になっていくものなんです。

街コンなどという底の浅い発想にウンザリします。実にお手軽、かつ無意味です。


これを国会議員が後押しして税金を垂れ流そうというのですから、絶望も深くなります。

街コンは、街のお店への売上貢献になる、経済貢献だ、と言う人もいますが、「オマエ、街コンに参加したことないだろ」と反論したい。

街コンで一時的に客が来たって、たかが知れてるんですよ。そしてリピーターにもならない。

街コンの日の売上が上がったって、その日の常連客をスポイルしているのでトントンなんですよ。

むしろいつもとは違う営業をしなければいけない店の負担がある分、マイナスです。


こういう現実を知らない国会議員が「街コンで結婚!」とか頭の悪いことを言ってます。

実に頭が悪い。

【 2015/12/01 (Tue) 】 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruchi.jp/tb.php/64-3acc8589

リンク